独。

ブログ | 2014/1/1 00:00
自分に対する覚書ですが、知りたい人が検索などで引っ掛って何かの参考になればと思い、色々置いときます。
というわけで、内容は私が見聞きした後、都合よくかつ適当に脳内で整理されたことなので、保証しませんし、情報源に対しても、ここに書いてあることを根拠に、再度問い合わせたりしないようにお願いします。
・東大寺大仏殿のご朱印
結論と注意書き。現在、通常は「華厳」と書かれたもの一種類が頂けるが、頼めば色々書いてもらえる。ただし、超人気有名寺なので、何種類も一度も書いてもらおうとすると、すぐに行列ができてしまって大変迷惑をかけてしまう。しかも、後に並んでる人が、色々書いてもらえることを目にすれば、「私も」となるのは人情。また、応じてくれるのは、書き手のお坊様次第だそうで、「私は華厳しかかけません」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

なので、一度に何種類もいただこうとしないことを強くお勧めします。
どうしても何種類も書いて頂きたいのであれば、何度も参拝して、その度に一種類ずつ頂くのが良いのではないでしょうか。数年、数十年かけて。大仏殿は無くならない筈。

それでも、とっても遠方でそうそう来られないし、とっても朱印が欲しいという方は、

1.誰も並んでない隙に
2.一種類ずつ

そっとお願いすることを最低限心がけられてはいかがでしょうか。

以上、私がやらかしてしまった体験から、「こうすれば良かった」と思った反省でした。

以下は蛇足。
・東大寺へ行くことになった。私は過去、「華厳」の朱印を頂いている。同行する、妻と義母も朱印を集めている。
・事前に、何気なくネットを見ていると、「華厳」以外にももらえるようだ。もらえるものなら欲しいなと調べる。
・「華厳」の他に、「大仏殿」「唯心」「大華厳寺」「大悲心」を頂けたという情報を目にする。これ全部、私と妻と義母の三冊に書いてもらえるかな…。ちょっとためらいがある。
・大仏殿、朱印受付へ。たまに行列になったりするが、誰も並んでいない時間もあった。
・担当のお坊様へ。上記のお願いをしてみると、案外簡単に、いいですよ。と引き受けてもらえる。
・「華厳」「大仏殿」「唯心」「大華厳寺」まで書いて頂いたところで、「大悲心」は観音霊場とかで書くものであって、ここでは書かないと言われる。それで終わらないのがこのお坊様の優しいところで、「代わりのを書きましょう」と言って下さる。「事々無礙」。達筆過ぎてとても読めないので、読み方を教えていただこうとすると、別紙に楷書体で書いて渡して下さり、意味も教えて頂けた。
・せっせと書いていただいてる。その様子を見ていた初老のご夫婦、奥さんの方が感心して、お坊様と私に話しかけてくる。聞かれるまま、朱印とはなにで、どういうものかを説明する。大変興味をもたれたようなので、「これも縁と思われて、ここから始められても良いかもしれませんよ」と勧めてあげると、ちょっと考えられた後、朱印帳を買って朱印集めを始められることになった。
・私の後ろに並ばれた。「事々無礙」の説明の時には既に一緒に聞いてらしたので、「私もそれ書いてもらおう」と。お坊様、私に、「こういう風(後で見てる人が、私も他のも書いてもらおう~)になるんだよ。(奥さん、え?私はだめ?と残念がるが、)今回は(私にも奥さんにも)かくけど…(だからといって、あんまり他でおおっぴらに言わないで)」と。ああ、そうかーしまったなあと反省。
・さらに後にもう一人並ばれる。ようやく一冊目、義母の朱印帳だったが、五種類書いて頂けた。あと二冊にとりかかろうとされたので、私が「後でお待ちの方もいらっしゃるので、先に譲ります。私のはいくらでも待たせて頂くので、お手すきの時でお願いします」とお願いする。
・後に並んでいた奥さんの番になった。奥さんは明るい方で、書いてもらいながらも色々私とお坊様と話していた。お坊様も最後に「普段はしないんだが、朱印帳の表紙に名前を書いてあげよう」とおっしゃっていた。「華厳」と「事々無礙」を書いてもらったご夫婦は私にも礼を言ってくれて去っていかれた。
・それから、外国の方も並ばれたり、行列が続いた。外国の方、私に「華厳」とはどういう意味ですか?と尋ねてこられたので、答えられるわけもなく、大変困った。それを聞いてらしたお坊様、書きながら「よし、教えてあげるよ」と答えられていた。忙しくても、誰に対してもちゃんと対応される姿勢に感服。
・私は少々離れて待つことにした。ちなみに妻子義母は柱の穴くぐりを並んでから、くぐり、子に授乳しなければというので、先に行かせた。
・ずいぶん待って、ようやく、人のとぎれた隙に書き続けて頂いて、私と妻の分のご朱印も書き終えられる。私のは「華厳」は書いていただいたことあるので、今回はいいですよ、と、少しでも負担を減らそうと思って申し出ていたのだが、「どの朱印帳だったかわからなくなったので、書いといた、料金はいいよ」「いえいえ、払わせて下さい」と言ったものの、受け取って貰えなかったのでお言葉に甘えてしまう。最後に、「ずいぶん待たせて悪かったね」みたいなことを言ってもらって、大変恐縮する。こっちが無理言ってたのに、嫌な顔一つされず、15の朱印を書いて頂いた。
・ただし、「誰でも、何でも書くわけじゃないよ。私がかくだけ」ってことと、あんまりおおっぴらに何でも書くっていうのは言わないで欲しいというような様子を感じた。ので、私も注意書きと共にここに記すことにした。
・「毘盧遮那仏」という見本もこっそり見せてもらったので、次回参拝時にはそちらをお願いするつもり。その時はさすがに追加で頼めなかった。もちろん、人の流れが途切れた時にそっとお願いすることにします。
・菰野ダムのダムカードは、なぜ菰野ダムではなく菰野調整池か
2011年7月、ダムカードをもらいに菰野調整池にある三重用水の管理事務所二階を訪れた。対応して頂いた女性社員に表題のことを尋ねたが、ご存知ないようで、
「専門的な詳しいことなら、わかる者をお呼びしますが」
と言って頂けたものの、そこまでしてもらうのも悪いので遠慮した。礼を言ってその場を去り、一階にある写真パネルなどを眺めてたら、大きな足音を立てて、先ほどの女性社員の方が、年輩の男性社員を引き連れて追っかけてきてくれた。女性社員、
「わかるものがおりましたので」
と、同行したその男性社員を紹介してもらった。そこまでしてもらったので、表題の件を尋ねた。要約すると、
「菰野調整池にあるのは菰野ダムで間違いなく、他のダムと違いはない」
「ただ、他のダムより、菰野調整池に流れ込む水系がとても少ないため、菰野調整池という呼び方の方をメインにしている」
「(比較として聞いた、中里貯水池である)中里ダムは、流れこむ水系がここ(菰野調整池)よりも多いので、中里ダムにしてある」
なぜ、ダムカードなのに、流入する水系の多さによって名前が○○ダムになったり、ならなかったりするのかという疑問が新たに湧いたのだが、そこまで突っ込むことでもなく、制作者である三重用水さん側がこういう気持ちでダムカードを作ったっていうことがわかれば、それ以上のことは、もういいかと思ったので、丁重にお礼を申し上げて終わった。
・那智山青岸渡寺のご朱印
計四種類もらったことがある。今まで三度訪れて書いてもらう機会があった。全て、本堂内で頂いた。

a.2003年頃。私が初めて訪れた時。(1)の他に書き方に種類があるなら、全て書いて欲しいとお願いし、(2)を書いて頂く。とても愛想が良い僧だった記憶がある。

b.2009年頃。妻が朱印を集め始めた時。(a)の時と同様、書いてもらえる朱印全部書いて欲しいとお願いしたら、(1)の他に(3),(4)を頂けた。ただし、私が(a)の時に書いて頂いた(2)は頂けなかったが、そこはお願いしなかった。

c.2011年7月。義母が朱印を集め始めた時。何も言わなかったら(1)しか書いてもらえないようだったので、過去に、(3),(4)を貰ったことがあるので、同様に書いてもらえるか頼む。(3)は普段書かれないのか、妻の朱印帳を見本にしながら書かれた。(4)は何も見ずに書かれていた。さらに、昔(2)を書いてもらった記憶があるので、それも書いてもらえるか頼んで全て書いて頂いた。(2)は見せる見本が無かったのだが、書いて頂けた。

1.「普照殿」…多分一番スタンダードなもの。売っている朱印帳に最初から書いてあるし、普通に朱印を書いてくれと頼めば書いてくれるのはこれだと思われる。

2.「(御詠歌)」…(a)で書いて頂けた。御詠歌がかかれた朱印は初めてだったので、驚いて印象に残っている。その後、(c)でもお願いして書いて頂くことができた。

3.「大黒天」…本堂の後ろにある、大黒天が祀られている如法堂のご朱印。(c)の時の様子から察するに、あまり書かれないのかもしれない。

4.「圓通殿」…三重塔のご朱印。(b)では圓の国構えがそのまま四角だったが、(c)では国構えを○で書いて頂き、筆跡の違いが面白かった。

いずれ画像をアップできればいいなと思う。
また、これ以外にも普通の朱印帳に書いてもらえた~という経験のある方、コメント残していただけるととても喜びます。画像付きだと涙を流します。
・福生院の寺号
2003年頃。時期は曖昧。名古屋市の袋町お聖天で知られる、福生院にて御朱印を頂いた際に、寺号があるかどうか聞いてみた。ご住職の奥さんらしかったその方は、
「聞いたことないがあるかもしれないので、確認してきます」
と奥へ。暫くして戻ってこられ、
「住職に確認したところ、『宝珠寺』というそうです。私もここへ嫁いできて数十年になりますが、知りませんでした。(笑)(山号の如意山と合わせて)如意宝珠で覚えやすいからいいわー」
と教えて頂けた。
というわけで、正式には【如意山宝珠寺福生院】となるのかも。
・総持寺祖院の祖院とは?
石川県輪島市の曹洞宗の古刹、総持寺祖院。2001年頃、御朱印を僧に書いて頂いたことがあり、その際に、山号は諸嶽山、寺号は総持寺。では、祖院というのは院号か?と尋ねた。僧は、ちょっと苦笑しながら、
「うーん、院号ではないです。横浜へ総持寺が移転したから、その元であるという意味から、祖院と呼ばれるようになったんです」
というように教えて頂いた。
なので、私の勝手な理解としては、長野市の善光寺に、定額山善光寺大本願、定額山善光寺大勧進とあるように、山号寺号院号(さらに言えば庵坊軒)以外の名称が付くことがあるということにで納得することにした。
http://www.whittonlodge.co.uk/    B Derbyshire
http://www.sheepskinboots.us/    sheepskin boots
http://www.coachoutletonline.info/    coach online
http://www.coach-outlet-online.us/    coach outlet
http://www.yeezyboost350.us.org/    Yeezy 350
me adc11.11
meadc | 2016/11/11 11:09
http://www.michaelkorsoutlet.info/    michael kors
http://www.pandoracharmssale.org.uk/    pandora charms sale
http://www.michaelkorsoutlethandbag.us/    michael kors outlet
http://www.canada-goose-outlet.us/    Canada Goose Outlet
http://www.oakleyholbrook.us/    Oakley Holbrook
me adc1.4
meadc | 2017/01/04 12:23
http://www.puma-shoes.ca/    puma shoes online
http://www.pandorasuk.co.uk/    pandora rings uk
http://www.premierjewelry.us    Premier Jewelry - Official
http://www.louis-vuitton-outlet.co    louis vuitton outlet
http://www.katespadeoutletonline.org/    kate spade outlet online store
me adc9.23 | 1日前
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close