奈良県奈良市~大阪府大阪市北区。

ブログ | 2000/8/16 23:59
シリーズ○年前の今日此頃。残された写真から記憶を掘り起こして過去日記。

2000/08/16

 青春18きっぷ使用、多分普段通りなら、神領駅からスタート、亀山駅で乗り換え。

(1)09:00頃。あっさり奈良駅着。多分、初の列車での奈良入り。駅舎が雰囲気あって喜んだ気がする。

(2)奈良三条郵便局。駅前、早速旅行貯金。

(3)奈良小川町郵便局。なぜか旅行貯金を続けてる。

(4)奈良下御門郵便局。止まらなくなったらしい。

(5)奈良町庚申堂。目指したというよりは、通りがかっただけ。

(6)御霊神社。ここも通りがかり、朱印この頃集めてなかったので、文字通り通りがかって終わり。

(7)元興寺。塔跡は無料だったので見て、肝心の寺の中へは有料だったので入らなかった。貧しかったので。

(8)猿沢池。通りがかり。

(9)興福寺。写真数枚撮って通過しただけ。朱印始めてないもんだから、寺院に対して恐ろしいほどに淡白。

(10)奈良県庁。県庁制覇シリーズ。訪れて写真撮っただけ。

 奈良県庁内郵便局。これは押さえておく。

(11)奈良東向郵便局。奈良駅に戻ろうとしているようだ。

(12)漢国神社。朱印もらわないからここも参拝しただけ。

(13)春日率川坂上陵(開化天皇陵)。いきなり静かな雰囲気に惹かれて寄った。だけ。

(1)11:30頃。奈良駅より、普通列車和歌山行きに乗ったようだ。乗車中のことは全く覚えていなくて残念。

(14)14:45頃。和歌山駅。ここから、市内を観光して和歌山市駅を目指すということにしたんだと思う。

(15)和歌山美園郵便局。駅近くだったんだと思う。また旅行貯金をする。宝印で喜ぶ。

(16)和歌山吹屋郵便局。またも宝印で驚く。多分、ここらへんの局で、次のどこどこ局は、こんな絵柄ですよ、などと親切に教えてくれるもんだから、引き続き旅行貯金をすることになったのだと思う。

(17)和歌山広瀬郵便局。鷹匠は絵柄が違ったと思うとかなんかで、電話して確認までしてくれたのは多分ここらへんの局だったと思う。

(18)和歌山鷹匠郵便局。最初予定していたコースより遠回りになるのだが、これまでの局で電話確認までしてくれたからには寄らなくてはと寄る。

(19)和歌山吹上郵便局。そろそろ和歌山城に近づこうとしている。

(20)16:00頃。徳川吉宗生誕地。通りがかり。偶然。

(21)16:15頃。和歌山県庁。県庁制覇シリーズ。綺麗な庁舎で驚いたのと、ひいて撮るのがちょっと難しかったのが印象に残っている。多分、中には入っていない。

(22)16:30頃。ようやくメインの和歌山城。それなりに丁寧に見ていくのだが、貧乏なので元から中に入る気はなかったようだ。天守閣さえ写真に収められれば満足していたような。

(23)17:15頃。和歌山市駅。一度だけ人に和歌山市駅の方角を聞いた気がする。方角がわからなくなって聞くことは滅多に無い。「和歌山市駅はどっちになりますか?」と聞いて、「市駅はどうのこうの…」というように、市駅と略すことに、なるほどと思った。和歌山駅と和歌山市駅ってややこしいだろうなと思っていたため。
南海がメインの駅のようで、とても立派。駅員も南海だったと思う。下車印ではなく、駅名小印を押してくれた気がする。JRホームは間借りしているような感じで、改札とかが独立していて、肩身が狭そうにしていた。

(24)18:20頃。目的も無いので乗り潰している。関西空港駅に到着。特に何するわけでもなく引き返すのだが、ひょっとしたら空港は初めてだったかもしれず、それなりに感動した気もする。

(25)19:10頃。鳳駅。本当にただ乗り潰すだめだけに乗り換え。暗くなってきた。

(26)19:20頃。東羽衣駅。ただ来ただけ。でも、駅員さんの感じが良かったからか、少し会話をする。どうして、この駅だけ飛び出てるのかなど。多分、近くに私鉄の駅があったりで、割と利用者居るみたいなこと聞いてへーと思った記憶あり。親切に応じてくれた印象も残っている。

(27)21:45頃。葉村温泉。大阪駅から夜行に乗るため、大阪駅近辺で銭湯をあらかじめ探しておいて訪れたんだと思う。大阪駅から徒歩15分くらいという案内があった気がする。ぎりぎり行ける範囲かなと思ったのだが、結構遠く感じた。中はあんまり覚えていないが、初めて、洗髪するのに別料金が要るというような案内を目にして驚いた気がする。内容に不満は無かったが、やっぱり歩くと駅から遠かったこともあって、その後訪れることはなかった。

(28)大阪駅。ムーンライト八重垣に乗る。
 このあと山陰をめぐって、広島まで出て、ムーンライト山陽で帰ってくる旅をした。
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close