●四才谷池[兵庫県佐用郡佐用町]

ブログ | 2012/6/1 23:06
●四才谷池
 娘の三才を三才駅で迎え、味をしめた私は一年後の四才はここ四才谷池で迎えることにしました。三才駅に関してはたくさん先人の記録、紹介があるのですが、こちらは皆無のようなので適当に紹介させて頂きます(需要も皆無な気もしますが)。中国自動車道、佐用ICからです。各段落最初の括弧付き数字は、下にある地図の地点をあらわしています。

(1)佐用インター、料金所を出てすぐの信号「佐用インター」を右折します。

(2)1km先「上町」信号交差点を右折します。

(3)川を越えて「西山橋」信号交差点を右折します。しばらくすると道は細くなりますが、ずっと道なりに進みます。県道124号と合流する辺りから道幅が広くなります。

(4)そのままずっと県道124号を道なりにすすむと、急に道幅が狭くなります。
 センターラインのある片側一車線の道路が急に狭くなります。


(5)また道幅が広くなります。
 また片側一車線になります。右へ続く道は、県道524号です。

(6)左側に「才金」集落を示す標識が見えてきます。

(7)「大聖寺」「あじさい寺」左折を示す案内が見えてくるので、そこを左折します。「あじさい寺」の案内はひょっとしたら、時期によってはないかもしれません。
 走りやすいので、注意していないと気付かず、曲がり損ねそうです。
 こんな感じの道が続きます。

(8)集落を過ぎると、左手にクリーム色の建物が見えてきます。ちょうど道幅もその辺りまでは広いのですが、その先は細くなるのでわかりやすいと思います。ここから左折で未舗装の道を入っていくのですが、車高が低かったり、大きい車だったり、万が一でも傷つけたくない車なら、左折せずこの辺りに路駐した方が良いかと思います。道幅は広く交通量も少ないようなので大丈夫でしょう。
 左側に建物が見えてきます。道幅もここより先は狭くなるようです。
 この地点から池の方面を眺めても、意外と高い位置にあるので見えません。
 ここを車で行くかどうかはお任せします。まずすぐにある小さな橋が車高の低い車だとすりそうです。この橋を越えた所から舗装されていなかったと思います。

(9)未舗装なので悪路です。少々我慢して登ると、左側に石碑が立っている広場が見えます。がんばって車で入った方は、ここで駐車、転回するのが良いでしょう。気をつけないと落ちますが。
 ここから先は徒歩へ。私はさらにがんばって車で突入しましたが、帰りは後退するしかなく、苦労しました。車道というより廃道気味です。
 悪路を少し上がり、記念碑広場を眺めたところ、広場への入口です。
同じ地点から来た道を振り返った眺めです。
同じ地点からさらに先に、池の方へ進む道です。悪路です。実際には、私はさらに車で進んでしまいました。
記念碑広場から池の方角を眺めたところで、池の堤体が見えます。車でここまで入れば転回できると思います。ですが、私はここまで入ってないので、安全は保証できません。必ず降りてみて、自己判断して下さい。
溜池改修記念碑です。昭和61年12月に、四才谷溜池管理組合によって、総工事費4,758万円でつくられたことがわかります。

(10)左手に看板、細い橋、続いて目的の四才谷池が見えてきます。四才谷池の名は看板にも小さく示されてますが、それを用いて記念撮影というのはちょっと映えないと思います。
 左手に小さな鉄橋と看板が見えてきます。
 池の入口です。橋を渡ると堤体上になります。
池が見える場所で、「四才谷池」の字が入っているものは唯一これだけです。
「ため池を守りましょう
 この四才谷池は、管理について兵庫県知事、兵庫県土地改良事業団体連合会長より優良ため池として表彰されました。
平成12年3月16日」

(11)この鉄製の細い橋は意外と新しそうなので、渡っても大丈夫でした(しつこいですが自己責任で)。渡り切ると、池の堤体上に出ることになります。堤体は傾斜も緩いのでそれほど恐怖感はないのですが、手すりなどはないのでそのへんは注意して下さい。
 あとは、池をバックに写真撮影など思う存分して下さい。当然記念撮影用の何かはないので、事前に用意して持参するのも良いでしょう。池とその背景の木々は想像以上に綺麗で、ひどく汚い池だったらどうしようという心配は無用でした。
四才谷池。

 以上です。私は五月下旬に訪れていて何の問題もありませんでしたが、真夏は草が生い茂ってしまうかもしれません。

 あとお約束ですが、こちらをご覧になって訪れてみて、何らかの事故に遭われても何の責任もとりませんし、とれません。ただ、行ってみたが何にも無い、目的地にして行くほどのもんじゃなかったと言われたら、「すみません」とだけ先に謝っておきます。くれぐれも、某三才駅なんかの華やかな雰囲気は期待しないで下さい。
 万一、この記事が役に立って、実際に記念撮影に行かれた方がいらっしゃいましたらコメント頂けると喜びます。その際はどうぞお写真も添付して下さい。(^^)

タグ
 
http://www.yeezyboost750shoes950.com/ Adidas Yeezy Boost 950
http://www.yeezyboost350v2zebras.com/ Adidas Yeezy Boost 350 v2 black
Michael Cote | 2017/08/09 02:56
http://www.puma-shoes.ca/    puma shoes online
http://www.pandorasuk.co.uk/    pandora rings uk
http://www.premierjewelry.us    Premier Jewelry - Official
http://www.louis-vuitton-outlet.co    louis vuitton outlet
http://www.katespadeoutletonline.org/    kate spade outlet online store
me adc9.23 | 2017/09/23 15:54
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close