【旅】2012/08/19

ブログ | 2012/8/19 05:46
夜中に起きて旅準備、寝ずに0500出発。この旅は桑名駅までしか帰ってこれないことが判明したので、桑名駅の駐車場に停めておくことにする。
道はすいてる

05:15
◆松屋
・店員五女一人
・先客夫婦に定食作っててなかなか注文こなくて落ち着かず
・愛想は良かった

■桑名駅
・思ったより早く駐車場に着けた。
・駐車場で少し寝ようかと思ったが一本早いのに乗れそう。乗ることにする。
・駅員 二男 私「三日目へ」駅員「 三回目ですね」と
・当駅始発 珍しい3番ホームから出発
・先頭 右側ボックス
・座ってまもなく出発

★桑名~亀山
・一本早いのに乗れたので時刻表でダイヤ組み直し
・目的地に早く着けそう
・眠くてアラームをセットしようとしては何度も寝落ち
・アラームなってもしばらく眠い

■亀山駅
・涼しい
・乗り継ぎ列車入線してないようで駅時刻表で確認
・先頭 左側ロングに座る

★亀山~柘植
・景色に癒されながら寝る

■柘植駅
・わりと降りる 運転士に切符見せて降りる
・丁度入線したところ
・日差し強く感じる
・二両目左側ボックス

★柘植~草津
・昨日の大雨で四両編成と
・貴生川から親子と相席
・寝てたがおばはんが強烈に肘に当たりながら座ってきた
・草津下車 親子はそのまま

■草津駅
並ぶ人も少ない
日差し強く日に当たれば暑くなってきた
後ろからにりょうめ 右側 向かい合わせクロスシート通路進行方向
立ちも居る

[2012/08/19 08:12]
★柘植〜草津
昨日の大雨の影響で四両編成と
貴生川から親子と相席
寝てたがおばはんが強烈に肘に当たりながら座ってきた
草津下車 親子はそのまま

■草津駅
並ぶ人も少ない
日差し強く日に当たれば暑くなってきた
後ろからにりょうめ 右側 向かい合わせクロスシート通路進行方向
立ちも居る

★草津~姫路
ずっと寝る
満席に
大阪でほとんど降りる クロスシート右側窓際に移る
車内 クーラーからでたくない
随分寝た
姫路駅での乗り換えアナウンス注意してきく

■姫路駅
・姫路城が工事している。
影でも暑い 姫新線まだきてない
単行できた たくさんおりる
車両は思ったよりずっと新しい
左側クロスシート一人掛け
車掌らしき居る

★姫路~本竜野
出発後いきなり車内検札
余部で学生などよくおりた 駅員か 一人乗ってきた
太市で降りてった

■本竜野駅
改札 券売と兼ねてるからまつ
なんか女子高生くらい二人が改札窓口にいてまつ。駅員どこかへ問い合わせている。忘れ物か。
待合ベンチに寝てる若い男二人。
・ずっと待っている私に気付いたようで五男駅員に声かけられ 下車印 駅スタンプもらう
・駅前写真をとろうとしてると、交番の警察官、木の枝をみて気持ち悪いと話してた。見に行くと、蜂か何かが密集していた。

11:06
■丸惣サイクル
・ご夫婦 感じよく。奥さん、旦那さんに「昨日電話があった人は?」ご主人「その人はまだ一本後の電車」など。私「ああ、それは私です」
・私が昨日問い合わせだの覚えててまってたらしい 一本早くついたので私とわからず
少し雑談して送り出してくれた
・一日800荷物200
・自転車調整してくれてたみたいだが、ちょっとサドル高い。

●円光寺
丁度法事か何かおわったようで中に入れそう。尼僧が居たので、中に入ってまいらせてもらっていいか確認、尼僧「どうぞどうぞ」
・六女あまさん
・住職にきいたらわかるが
・朱印はない
山号は多分ない きいたことない
愛想はよく
真宗大谷派

●かどのふれあい館
・管理人らしきおばさんたちお喋り夢中、こちらに目を向けるもおしゃべりやまず。
・古地図展示 トイレ 座敷。二階もあるのだが、見れないようになっているので尋ねてみると、管理人「畳がはってある部屋があるだけで、二階は申し込みいる」と

◆すずむら
・友人達との集合場所、自転車で店へ近づくとDAさんかなと思われる人が居るのだが、違うような気もする、だが、向こうもこちらを見て自信なさそうな笑顔を向けているのでどちらともなく声をかけて合流。
・店員四女くらい。店の前に様子を見に来る。
・Tさん、サプライズでNさん、Kさん合流。店の前で談笑していると、入るなら入って下さい、近所迷惑になるのでと。
・五人に対して四人掛けのテーブルのみ。椅子をうごかしていいかとこちらからお尋ねする。
・食事ですか?そうめんくらいしかないですけど。
・イメージよりは悪くもないが驚くほどでもなく。
・珈琲もいただく。
厳正な態度で観光客にのぞむ
そうめんとコーヒー
ひとりあたり770円
・めげずにしゃべっていると冷たい茶が。
・最後にみんなの写真をとっていると、「何とっているんですか?店の中は写さないでもらいたい」みたいな感じで言われて退散。

◆結
・行きに見た喫茶店へ。
感じよい 床の畳の跡、二女、丁寧で感じの良い解説、説明。
・こちらの与太話に興味もって接してくれたふりを 大人
・デザートは和菓子しか残っていないと。

●醤油資料館
読むより見る
意外と客居た
10円

●別館
時間1615過ぎてたがはいれた
二かいは画家
名のある立派な方なんやろがなんだか寂しい
私のあとにも家族連れ

●松龍山如来寺
しょうりゅうざんにょらいじ
六男 朱印一種と
西山浄土宗
墓たくさん 古くわからず

■丸惣サイクル
暑かったでしょうと
また冬にでも

■本竜野駅
一本前がでるところ
慌てず
ホームで日記

[2012/08/19 18:59]
★本竜野〜姫路
短いので一番前でかぶりついてた
秒単位の正確さ 凄い

■姫路駅
入線待ち それほどならばず 前の男性の異臭困った
先頭クロスシート左側 弱冷房車 負け 暑い
赤穂行きから乗り換えがたくさん クーラーやっと強くなる
車内保温
隣もうまる

[2012/08/19 20:44]
★姫路〜岡山
かなり寝るが寝苦しかった 隣が割と寄ってきてたのもあり
岡山駅向かいの乗り継ぎが既に立ち客がいるほどでうんざり。岡山まででほとんど減ってないのに

■岡山駅
走って向かいに 先頭 後ろ側に立ち 通路にすらいけない

[2012/08/20 05:08]
★岡山〜福山
倉敷で乗り降りあり 座れる 左側クロス通路側
笠岡で立ちがほぼいなくなった

■福山駅
五男 問題なく押させてくれた

▼グリーンビジネスホテル
内線で呼ぶ 五女 五時にでるなら鍵置いて手動でと
タグ
 
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close