【旅】2015/09/21

ブログ | 2015/9/21 11:31
07:00起床
09:00頃出発
どんぐり 前の木からすぐおち 掃除してた
スーパーよって花など

●霊松山長徳寺
墓参り 骨散乱について娘がきづく

◆ラーメンコトブキ
ゴマ野菜らーめん(850円)
妻…ゴマちゃーしゅーめん(950円)
娘…ゴマらーめん(750円)
子…ゴマつけめん(辛味抜き)(850円)
ぎょうざ(400円)
ようやくこれた。だが、子供たちの口に合わなかったのか、結構残されて、それを食べるはめになってかなりの満腹。チャーシューは私の好みに合わない。接客は忙しいながらも変わらず良い。開店前、一番のり。私が扉の前にいくと、車中で待っていた他の客もでてきた。すぐにあけてくれた。

越後七浦シーサイドライン、弥彦スカイライン、懐かしいドライブコースだが、妻子寝る。

●弥彦山パノラマタワー
なかなか昭和っぽくて良い。乗ってみたかった。クライミングカーとのセット券がある。係員のおじいさんに案内され、乗り込むと、なんと我々だけで出発。大変喜んだ。案外早く、回転しながらのぼる。想像以上の眺めの良さ。いつまでもあるとは限らないので、是非乗っておいて損はないと思う。充分堪能して下降。
後で知ったが、この乗り物は二層になっていて、ほとんどの客は二階にのっていたらしかった。私たちは一階の貸し切り。まあ、若干、高さで損をしたともいえるが、貸し切りは気分良い。
チケットのハサミを誤ってクライミングカーのところに入れられるというアクシデントもあったが、係員さんがちゃんとクライミングカーの係員に説明、引き継いでくれたので問題なし。

●弥彦山クライミングカー
パノラマタワーに比べたらなんてことないものでもあるが、移動手段の一つということで。あっという間のケーブルカーのようなもの。

さて、ここから、本当の弥彦山頂というのには行ったことがない。妻が渋るかとも思ったが、なんとかついてきてくれた。思ったよりも階段とかしんどかったが、まあ、なんとか。

●弥彦神社奥宮
はっきり言って、弥彦神社には何度も訪れていたが知らなかった。そして、まさかの有人。お守り販売、なんと、専用の御朱印も頂ける。喜んで頂くのだが、なぜか私の神社朱印帳が見当たらず、妻のには直接かいていただいたが、私は紙だけ頂いた。書いてもらって暫く、神職のおじいさん、お賽銭回収に向かわれた。
弥彦山頂に社がある。らしい。らしいというのは、雑草生え放題で、よく見えない。みんなお参りしている。我々もお参り。眺めは当然素晴らしい。特に、南側の海岸線の眺めが良い。
参拝し終えて、授与所の前を通ったら閉まっていた。危なかった。15時にはしまってしまうようなので、注意が必要。

●わくわく遊園
子供向けの遊び場。遊具は少ないが、有料。それだけならまだいいのだが、付添の大人でも入場するのに200円要る。子供たちが入りたがったので仕方なく入る。昭和っぽさはやはり凄いのだが、まあまあ楽しめるのでは。子供が小さければ。ひとつ、ティータイムという乗り物は見た目の切なさとは裏腹に、なかなかスリルが味わえるようで、妻はきゃーきゃー言ってた。

展望台まで登って少し景色を眺めたあと、下ることに。

●弥彦山クライミングカー
ちょっと人数乗ったらすぐ動いてくれる。あっという間。

売店には観光客がずいぶん減って寂しくなってきた。おみやげをいくらか買う。
どこかで食事をしようかと迷いつつ、弥彦神社まで来てしまった。駐車場に停めてどうしようか考えようとしてると、妻がここまで来たからには蒟蒻を食べたいというので買いにいかせる。満足してたようだった。
結局、夕食は適当にコンビニかスーパーで買うことにする。寺泊まで南下しないと何も買えなかった。


タグ
 
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close