2016/01/11三重県桑名市

ブログ | 2016/1/11 23:59
 この日は私が末席に所属させて頂いている会の、ある業務に参加させて頂いた。過去に開催した行事のウォーキングマップを作るというもので、実際に歩いて現状を再確認するというもの。私は当時の行事に参加していなかったので、今回が初めて訪れるであろう場所が多くとても楽しみにしていた。

09:00
●三岐鉄道・北勢線・星川駅[三重県桑名市]
 集合。会長、副会長、諸先輩方メンバー集合、出発。

09:18
●郡新一郎墓跡[三重県桑名市]
 集落の共同墓地にある。子孫が墓を移転させたので、元あった場所に立派な記念碑が残っている。戦前の満州の鉄道界でご活躍された方らしい。

09:22
●郡竹治郎墓[三重県桑名市]
 私の認識だと北勢線の橋梁などの設計を行った方。有名になった、めがね橋、ねじり橋の設計者。先述の新一郎の実父にあたる。竹治郎墓としているが、単独で祀られている墓ではなく、妻や父母、先祖代々との一族墓。

09:40
●平田御薗神明社跡[三重県桑名市]
 コースを歩いていると、何やら石碑のようなものが見えたので近寄ってみた。近くにある平田御薗神明社が遷座する前の場所ということだった。見晴らしのいい丘の上になっている。現状は畑。多分、私有地。

10:05
●島田城[三重県桑名市]
 工場の敷地内にあり、普段は断りなく見学することはできないと思われる。この日は、たまたま工場の方と当会メンバーの一人が顔見知りで、見学できた。竹藪になっているが土塁などがはっきり残っていてかなり驚いた。この城跡を囲むように工場の敷地がある。残しておいてくれてることに感謝。また、見学できたことは全くの偶然、これにも感謝。

10:25
●遍照山善教寺
 野村増右衛門ゆかりの寺院。かつての当会行事時には、ご住職からかなりしっかりとした解説が頂けたらしい。この日は本堂を勝手に参拝、トイレを貸して頂いたのみ。

10:40
●野村増右衛門吉正墓
 かつて個人的に訪れたことがある。今日はみんなで参拝。

11:00
●櫛田神社
 階段を登って高い場所にある。本殿前の灯籠が野村増右衛門寄進と伝わっているそうだが、名前は読み取れない。

11:10
●大日堂
 存在は知っていたが、場所を知らなかった。野村増右衛門の念持仏が祀られているらしいが閉扉されていて見られなかった。

11:30
●平群神社
 昔、暇な時に来たことがあった。ご神体は後ろの山という。知らなかった。無人。

11:45
●平群池
 ここも同様で昔観たことがある。伝説が多い神聖な池らしいが今は公園として綺麗に整備されたので普通の池に見える。近所に住んでる当会メンバーは、「幼い頃、増水時に流れてきた魚を獲って、家に持ち帰ったら、祖父にものすごく叱られ、返してくるように言いわれた」とのこと。

11:50
●倭建命像
 ヤマトタケルノミコト伝説の地であることを示す。

12:20
◆魚友
 当会メンバーの案内で訪れる。名前からすると仕出し屋みたいな印象を受けるが、中はカフェ。メニューはなく、ランチ一択だった。おいしく凝っていて満足。元はやはり仕出し屋だったらしい。

13:10
●宝徳山来遊寺
 過去の行事時もここは寄ってないとのこと。外観を観たのみ。いつかこういう取り上げてない場所の由来も解説してもらえる機会があれば良いが。

13:25
●花戸山遍崇寺
 中上城の城主一族が武士をやめて開創したというように記憶している。この日は本堂を勝手に参拝したのみ。
 ここで一部メンバーは所用があるということで、穴太駅を目指して別れた。残るメンバーで続きをめぐる。

13:45
●藤谷傳平像
 この近くの道はよく通るので、「なんか像があるな」程度には知っていた。ようやくはっきり見ることができた。確か、村長。
 偶然、この付近で今日は参加していなかった当会メンバー、農作業帰りのMHさんと会った。MHさんはこの近辺の歴史に大変詳しくていらっしゃることもあって、同行をお願いすると快く引き受けて下さって合流された。MHさんは当会メーリングリストに参加されていない為、今日の業務の存在はご存知なかったらしい。

14:10
●中上城
 個人的に何回か来たことはあった。いつも城跡を示す案内碑のところで引き返していたが、さらに進むと遺構があるということを教えてもらえた。この時、私の為にさらに奥へ行こうかとも言ってもらったが、まだまだ先も長いため遠慮した。

 次のスポットへ向かうルートは、東員ICの新設工事で通れず、随分迂回した。

14:55
●鳥羽海仙治墓(東)
 この集落に鳥羽海という力士の墓が二つあるというのは聞いていたが場所は知らなかった。その一つがこれだが、こんなに大通りの脇にあるというのは知らず驚いた。
 墓石表に、「一代目鳥羽海墓」とほってあるのだが、私には、「一」は摩耗してそう見えるが、なんとなく「三」に見える。そもそも、「一代目」であるなら、「初代」とするのではないかと思うがどうなのだろうか。
 側面には、「施主 三代目 鳥羽海仙治 門弟中」とある。ますます三代目のような気がするが。

15:00
●七代目松本幸四郎墓
 七代目松本幸四郎、私などには馴染みがないが、市川海老蔵(11代目)氏や松たか子氏の直系の曽祖父、松本幸四郎(9代目)の祖父と言われれば凄いんじゃなかと思ってしまう。その七代目松本幸四郎は養子で、実家が東員町の秦氏とのこと。余談だが、私の高校時代の数学教師に秦先生とおっしゃる老年の先生がいらっしゃったのだが(故人)、この秦家の当主だったらしい。全然知らなかった。ただ、高校時代、「秦先生の姪は、岡村孝子らしい」というのを耳にしたことはあった。これもまた事実らしいことを当会の報告書で知って驚いた。
 さて、この墓は上述の鳥羽海墓のすぐ右隣にある。間違ってたらご指摘頂きたいのだが、一般的に七代目松本幸四郎の墓は、東京の池上本門寺にあるとされている。実は分骨されていて、出身地であるこの地にも埋葬されているということだろうか。墓石の字は私にはあまり読み取れないのだが、裏面の「羽田仙治建之」は読み取れた。「羽田」とあるが、「ハタ」なのだろうか。また、隣の墓、「鳥羽海仙治」との名前の一致も気になった。この場所は集落などの共同墓地というわけではなく、この鳥羽海と松本幸四郎の墓が二つぽつんとある。何かしら関係があるのだろうが私は知らない。

15:05
●慈恩山瑞応寺
 ここも当初は本堂をお参りする程度のつもりだったが、MHさんがご住職とは懇意にしているので呼んでみようということになり、ご住職を呼んで頂けた。ご住職は快く、本堂内にあげてくれたばかりか、秘仏である(多分)御本尊を開扉して下さった。これには大変驚いた。しかも、写真撮影も許可して下さった。脇にある大変立派な、景川和尚座像も撮影可だった。
 外に出てまた興味深い話を聞く。この寺は、長深城主冨永氏の菩提寺でもあると。初めて知った。さらに、冨永一族の墓があるという。境内、歴代住職の墓の並びの端っこに、古い五輪の塔などがいくつか丁重に祀られている。これがそれだ、とのことだが、一切それを示す案内は無い。かつて、織田信長に敵対、滅ぼされた冨永氏を祀っていると、どんな仕打ちがあるかわからないから、書物には一切記録を残さず、口伝にて「この墓は冨永一族の墓である」と歴代住職に伝えられてきたらしい。現在は、もう隠す必要もないのか、秘密にしていないということなので、ここに記す。

15:55
●丸山地蔵堂
 集落内にある立派な地蔵堂。鐘もあり、「伊勢國員弁郡 長深村 富春院 什物」とある。かつては寺院があったのだろうか。また、堂内には、院殿号の位牌がいくつかまつられていた。すぐ近くの長深城を築いたのは、「冨永富春」らしいのでその関連か。由来が知りたい。過去の当会行事時には取り上げられていない模様。

16:10
●冨永山善正寺
 長深城跡ということで個人的に何回か訪れたことがある。その内一回は、ご住職の貴重なお話をお聞きすることができた。その後、縁あって、妹家が檀家になったため、法要時にはお会いすることになった。
 この日は本堂を参拝するのみ。境内から周りを見渡すと、なるほど、ここに城があったような気がする。
 長深城主冨永氏は織田信長に敗れた跡、尾張へ逃れ、この城跡にある寺院はその冨永氏の親戚筋が住職を務めていると昔聞いた気がする。

16:35
●鳥羽海仙治墓(西)
 日も随分傾いて来た。先を急がなければいけないのだが、この集落内にあるもう一つの鳥羽海墓の場所を私は知らなかった。そんな話をしていると、会長に「行ってみますか?」とおっしゃってもらえ、折角MHさんもいらっしゃっる今はチャンスと、温情に甘え、寄り道をしてもらうことにする。私一人では後日見つける自信がなかったため。
 集落内の狭いが交通量がまあまあある抜け道のようなところ、その辻にぽつんとたっている。「願主門弟 鳥羽海仙治 取持若者中」とある。やはり先に寄った鳥羽海と同一人物なのだろうか。不思議。

16:55
●歌舞伎公演
 前々から不思議なんだが、中に入れないように見える公園。戸が閉まってるだけで入れるのだろうか。

 もう解散地の東員駅に向かうのみ。員弁川を越える辺りで、東海環状自動車道の新設工事で想定していたルートが使えないことが判明した。幸いちょっとの迂回で済んだ。
 この後、職場から呼び出しの電話。この後すぐ出勤しなければならなくなった。

17:30
●三岐鉄道・北勢線・東員駅
 ほぼ日は暮れ、暗くなっていた。会長、メンバーに礼を言って解散となった。

 充実した一日だった。特に、島田城、瑞応寺は私個人ではできない体験だった。
http://www.shoes-online.us/    shoes online
http://www.trxworkouts.ca/    trx canada
http://www.trxworkouts.us/    trx band workouts
http://www.oakley-sunglasses.net.au    oakley sunglasses
http://www.tiffany-co.com.au    tiffany co
me adc11.11
meadc | 2016/11/11 11:07
http://www.michaelkorsoutlet.info/    michael kors
http://www.pandoracharmssale.org.uk/    pandora charms sale
http://www.michaelkorsoutlethandbag.us/    michael kors outlet
http://www.canada-goose-outlet.us/    Canada Goose Outlet
http://www.oakleyholbrook.us/    Oakley Holbrook
me adc1.4
meadc | 2017/01/04 12:23
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close