2016/12/18

ブログ | 2016/12/18 23:59
01:30トイレ。便意があるようなないようなあやふや、ガスのみ。
06:10茶髪ショート看護師さん、茶の交換で起こされる。昨晩変えたばかりだからと断るが、いいですよと楽のみ、コップ両方に入れてくれる。
06:40顔拭きおしぼりをくれる。
起床し、トイレへ。血は変わらず。
07:05素朴看護師さん、血圧などのチェック。違和感は?というので、消化されてないのか、げっぷがでると。元々消化悪くタケプロンでてた話をすると逆流性食道炎なのかもしれませんねと。早食いするとなりやすいとか。苦しかったら胃薬の処方とか先生と相談すると。
07:20素朴看護師さん、先に薬を持ってくるのでもう飲むんですかと。この薬に胃薬ありますね、と。
07:25茶髪ショート看護師さん、配膳。さっきゆっくり食べたほうがと言われたのをもう忘れて一瞬で食べる。
腰が仕事に差し支えるほど痛いので、テレビ台の位置を工夫する。
08:05まあまあ便意。排便、排尿、出血。
08:15素朴看護師さん、腹の消化の調子を聞きに来た。
08:55また初めてみる看護師さん二人組、本日の担当と。同年代ショートのセレブっぽい人と若い人。洗髪について尋ねる。午前中でも全然構わないと。
09:00退出と同時に医師回診。年配の先生、排便の回数や状態について尋ねられる。
10:00意を決して洗髪希望を伝える。一周回ってみたがわからなかったのでナースステーションへ。みたことある看護師さんへ引き継ぎ、短髪看護師さんが温水の準備はできてると。洗髪、高さが微妙で立ったり座ったり。さっぱり。終わった頃にたまたま今日の担当の二人にあって使用済みタオルを渡す。短髪看護師さんも居たので御礼。
12:00昼食、急いで食べないでねと。
13:30お腹の様子見に担当二人。パソコンみられて何やってるんですか?ということで郷土史のデータ整理と。
担当二人に昼食はゆっくり食べましたか?と念を押されて聞かれる。明日のCT検査について。今更ながら腰がすごくいたいのでシップがほしいと頼む。結構痛いというと、主治医じゃない外科の先生に聞いてだしてくれるとのこと。手術が終わったら頼むと。
ずっと松平定綱家の寛政重修諸家譜を見てる。
16:45妻子面会、今日は覚悟を決めてきたらしく食事持参。
シップをもってきてくれる。妻にはってもらう。マシになったか?
18:00夕食。ビーフシチュー。美味しいが、もうちょっとどっちかに味が偏っててもいい。美味しいからいいけど。
20:00仕方なくテレビをつけてやる。子供たち暴れながら、面会限界の20時近くまでいる。夜景を見せたり、玄関まで送って行ったり。
20:15歯磨き等。
タグ
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close