タグ: 浪速区 を抽出しています。
Total: 2

大阪府大阪市浪速区~北区。

2009/8/30 23:59
2009/08/30

(1)00:30頃。スパワールド、浴場へ。広い。こんなに広いところは初めてで、広い所を全裸で皆が移動してる様になんだか違和感。広すぎて洗い場もすぐにはわかららない。後で知るが何か所もあった。
 なんでこの時間に清掃をするのかわからないのだが、結構な面積を清掃にとられてて、移動は不自由だった。しかも、露天風呂は全く立ち入れなかった。湯温は様々で、私が入っていられるほどぬるいのもあった。また、サウナが多い。広い面積の大部分はサウナや水風呂が占めている気がする。私はサウナは滅多に入らないんで、逆に残念。印象的だったのは、足湯しながらの飲食スペース。時間がもっと早かったら、浴場内で飲食、しかもアルコールも出してくれるようだった。20時くらいには閉まってしまうのは早すぎるのでは。館内の他の飲食店がもっと遅い時間までやっていることに比べれば。

 01:00頃。予定通り、二階のエレベーター前に集合。MPはいい寝場所を見つけたので先に寝たそうだ。ACは先に自分の寝場所をとってくるとのこと、IKは館内着ではなく、来た時のままの恰好で来たので、館内着に着替えればいい旨伝える。
 再集合、明日のことを決めようと、CMが持ってきた近隣のガイドブックを眺めるが、ACは早々に離脱。離脱前に、「寝場所って、十分余裕あんの?」と私が尋ねると、「さぁ、それは(無い)」のような事を言って濁したので気にはなったがなんとかなるだろうとほっとく。エレベーター前ではなんなので、三階に移動しようかと提案、それを機にIKも離脱。あー、O型二人だなあ、と、残されて真剣に明日の場所を検討してるA型CMを見て思う。

 01:30頃。三階に移動、大広間とあるところへ行こうとしたが閉まってる。適当なテーブルで打ち合わせ。ここで、ビール自販機を見つける。アサヒだ。だが、スーパードライ以外のビールがあったので買う。買おうとしたが、小銭が要る。小銭が要るのだが、財布は貴重品ロッカーに預けている。一度一階のロッカーから取り出し、小銭を用意して戻って、ようやく購入、そしてようやく、ずっと飲みたかったビールを飲む。風呂あがりで、一日動いていたので美味しかった。それにしても、小銭をいちいち用意しないと買えないというのは、システム的にどうなんだと不満を持った。後で知ったのだが、各自に渡されている、清算用リストバンドを、現金立替用の機械にかざすと、現金が出てきて、退館時に清算してくれるそうだ。それならそれで、最初に説明して欲しいし。
 というわけで、
・折角目の前に通天閣があり、こんな時でもないと登らないので通天閣へ朝一で。
・新世界なら串カツを食べねばなるまい。
・たこやきのテーマパークがあり、CMはスタンプラリーの途中らしいし、万人受けするからいいだろう。
・餃子のテーマパークがあり、万人受けするからいいだろう。
・歴史史跡寺社関連は、CMが全く興味ないのでスルー。
・なので、通天閣~どっか串カツ屋~ユニバーサルシティ駅~たこやき~大阪駅~餃子と決めた。

 02:00頃。ビールも飲み終わり、寝場所の地下へ。CMと二人で呆気にとられる。リクライニングするソファで寝るのだが、数が全然足りていないので、床に寝ている人多数。棚には毛布が置いてあったようだが、一枚も無い。だが、クーラーが大変効いており、毛布無しで寝るのは自殺行為なのは明らか。フロントに言えば毛布が貰えるらしい、と耳にして二人で取りに行く。フロント、悪びれもせず、二人なので二枚ですね、という感じで有無を言わさず。
 再び、地下へ。なんとか寝れそうなスペースを探す。CMと二人で首をかしげながら、これは、ムーンライトながらの多客期並のひどさだななどと言い合いつつ。私は毛布一枚でも寝れそうだったが、寒がりのCMは無事じゃ済まないだろうと思い、もう一度フロントへ行ってはどうかと勧める。フロントへ行ったCM、暫くして毛布を四枚も貰ってきて、その内二枚を私にくれた。この追加の二枚のお陰で、私は大いに助かった。床に寝る決意を固めていたのだが、なぜか、ソファがちょうど二つ空いた。慌てて場所をとる。ようやく寝る。二時半になろうとしていた。
 暫くすると、突然音もなく、店員が来た。コンセントで勝手に充電していた客の携帯を引っこ抜いて、ただ、それだけをして去って行った。コンセントの近くの床に寝ている客は、充電できて羨ましかったのだが、こんな感じでマメに妨害されているようだ。CMも見ていたらしく、二人して驚く。今度こそ本当に寝る。
 寝てる途中、冷風が顔に直接あたっているのに気づく。毛布で顔を覆って対処する。

 08:00頃起床。それでも良く寝た。少し頭が痛いのは、冷風を直接浴び続けていたからであろうが、そんなにひどくない。CMの姿は見えない、多分朝風呂へ行ってるのだろう。

 08:30頃、集合場所へ。MP、AC、IKは既に居た。CMはやっぱり朝風呂へ行っていたようで少し遅れてきた。清算してようやくスパワールドを後にする。
 500円…ビール@自動販売機
 1,000円…深夜料金@スパワールド

(2)08:44。通天閣が本当にすぐそこに見える。感心した。ふと脇を見ると、大阪国技館跡とある説明板を発見。撮る。当然、今はなんにもない。ただ、空き地になっているようだ。

(3)08:51。通天閣の真下、道路が走ってることにびっくり。で、残念石なるものがある。大阪城の築城のため、小豆島で切り出されたものの、結局使われなかった残念な石ということらしい。大阪に持ってきてまで使われなかったのか、小豆島から近年になってわざわざ持ってきたかはよくわからないが、どうやら後者の気がする。

(4)08:54。通天閣は九時からなので、入口エレベーターで数人並んでる。タワーの銘板のようなものを見つけて撮ったりして待つ。エレベーターへ誘導する係員の男性が一人、ちょっとムッとするような接客態度だった。印象悪い。
 二階までは無料、そこで券を買って別のエレベーターで昇る。思っていたより、ずっと見晴らしがいい。充分昇る価値あり。幸い、周りに高い建物もない。遥か北の方角には高い建物がたくさんある。あの辺りに建ってたら大変だなと。
 有名なビリケン氏は、思ってたより重厚。触られ過ぎてだろう、足の裏が凹んでいる。
 階段で一つ下の階へ。割とすぐにエレベーターへ。降りて、ちょっとした展示というか、ネタみたいなコーナー。で、またエレベーターで降りて終了。本当、こんな機会でもないと昇らないんで行けて良かった。満足。
 600円…通天閣
 3円…ゲームコーナー@通天閣

(5)串カツ屋を求め、少し歩く。いかにも、観光客相手の所もちょっとなあ、と思い、通天閣で貰ったマップを参考にしながら、商店街のようなところへ入り込む。私は十年くらい前に、大阪の地元民に串カツ屋へ連れて行ってもらったことがあるのだが、全く場所は覚えてないので役に立たない。が、適当に歩く。朝から地元民が立ち飲みしてるような所もある。さすがに難易度高いなあなどと見ていると、テーブル席があり、カウンターでは常連客が座っている店に入る。
 すぐに飲み物はと聞かれる。別に飲みたいものはないので、後でと応える。また別の店員に飲み物はと聞かれたので、「頼まないとだめなんですか?」と問う。「…一応、居酒屋なんで、頼んでもらえるとありがたいんですが」とのこと。そうか、そうなんだ。「そういう認識でいませんでした、すみません」というわけで、朝からアルコールを頼むこともなく、IKを除いてはソフトドリンク。IKはホッピーを飲んでいた。珍味三点盛りと共に。わからないんで、串盛り合わせ。あとは数本ずつ。割と揚がって出てくるまで時間がかかる。私は幼い頃から岐阜の神社で串カツを食べてるんで、目新しさは感じないが、美味しかった。途中、串を待ってる時間が長かったので、あじと何かの貝が安かったので、すしを頼む。この店はすしもある。
 まだまだ腹に余力を残しつつ、串の揚がるペースもゆっくりなため店を出る。割に金かかるなあというのが正直な感想。岐阜のいつも行く店は一本80円のため一層。
 1,250円…やまと屋-2号店

(6)10:50。新今宮駅。18きっぷを私の分と、同行扱いにするIKの分を押してもらう。
 2,300円…青春18きっぷ(一回分)

 西九条駅まで乗車、座れた気がしたが、行きと違って各駅停車なので時間がかかった気がする。

 (7)西九条駅乗り換え。一分乗り換えも可能だったようだが、当然できず、数分待ち。

 ユニバーサルシティ駅まで乗車。私は初乗車区間になる。

(8)ユニバーサルシティ駅、確か女性駅員が対応、下車印、駅スタンプともに何事もなく押す。さすがに観光客、特に親子連れが多い印象。

(9)11:29。USJへ。入口まで。折角ここまで来たので、ぽい写真を撮ろうという目的のためのみ。24時間テレビの募金を受け付けていた。募金しなかったが。

(10)11:41。大阪たこ焼きミュージアム。CMとMPは以前に来ている。五店舗ほどあるが、どこに座って持ち込んでも食べてもいいというので、とりあえず空いていた「やまちゃん」へ。食べ比べるなら、評価もした方が面白いんじゃないかということで、各自が1~5位まで順位付けし、総合順位でもだしてみようということになった。まずは各店に各々が散って購入、「やまちゃん」にて再集合、試食開始。
 みんな、真剣。口数が少ない。たくさんのたこ焼きを前に、いい歳をした男女が黙々と。面白かった。結果。計は、当然少ない方が良い。(会…会津屋、く…くくる、甲…甲賀流、十…十八番、や…やまちゃん)

  会 く 甲 十 や
AC  3  2  4  5  1
CM  5  3  4  1  2
IK  4  1  2  5  3
MP  5  1  4  2  3
私  1  3  4  5  2
------------------
計 18 10 18 18 11

 なんかいい感じの順位になった。一店負けもなく。それにしても、みんな好みがばらばら。四位以下の評価がなかった、「くくる」が総合一位、「やまちゃん」が二位となった。各人の判断基準は覚えてないんで、私の印象。

・会津屋…珍しい醤油味で、たれもなく甘くどくないさっぱりとしたたこ焼き。私の好み。滅多に会えないこのタイプのたこ焼きに出会えたらラッキーと思う、よって一位。
・くくる…通常のタイプ、普通に美味しい。二位と少し迷った末の三位。味がやや濃いか。
・甲賀流…綺麗な形を保持したまま食べるのに一苦労(楊枝一本でアタックした私も悪いのだが)、柔らかすぎるかな。四位。
・やまちゃん…通常タイプ、出会ったら美味しいと思える。近所にあれば好んで買う。二位。
・十八番…揚げたタイプ。美味しくないわけではないのだが、単に、好みの問題で五位。食べてみたいが食べ続けたいわけではないというところ。

 たったこれだけの事をしただけで、思いの他食べた後、各自の主張やらで大いに盛りあがった。いける、この企画はいけると、手応えを感じた。これだけ食べ比べても、人数が居るので、一人当たりの金額も僅かで済んだし。CMは無事にスタンプラリーの景品を得ていたのでめでたし。中の売店で売っているペン一本だったと思う。それにしても、なぜ、各たこやきを撮らなかったかがわからない。多分、みんな一斉に食べようと手を伸ばしたので、制止する気になれなかったのかもしれない。いや、制止してでも撮りそうだけど。普段なら。とても暑い日だったので、やられていたのかもしれない。
 436円…大阪たこ焼きミュージアム(割勘)

(8)駅前のゲームセンターで涼みながら、思ったより早く終わったので、今後の予定を立てる。例によってCMと私。今後餃子スタジアム行った後は、近くにスイーツ・ミュージアムなるデザートの店っぽいのがあるので、MPの意見も取り入れつつそれに決まる。IKは音ゲーを堪能、その後駅へ。こんな時間からこの地を離れる客は少ないのか、ホームはかなりすいていた。

 12:56。西九条行き普通。時間により西九条で乗り継ぐことになる。座るがあっという間。あまり経験したことのない、両側扉が開いての降車。

(7)13:01。西九条駅。すぐに大阪方面の列車が来る。スムーズな乗り換え。

 13:03。天王寺行き大和路快速。これはやや混んでた。

(11)13:06。大阪駅。トワイライトエクスプレスを見て、気分が高揚。下車印貰う。いつもインクべったりな印象がある大阪駅なのだが、非常に綺麗。

(12)13:20。餃子スタジアム。勿論、調子に乗って順位付けを行う。ただ、ここはたこ焼きと違って、餃子自体のサイズがばらばら、価格差もあるので、費用対効果ということを念頭に置いて評価すべしと通達。例えば、300円で2個しか食べられないもの、6個食べられるものの、満足度の差で。但し、一個280円の「津餃子@餃子日和」は、価格と余りにも一般的な餃子の概念から離れてるということで、評価対象にしなかった。
 各自買出し、私は「包王」担当だったのだが、キリンの一番搾り生が売っているので思わず買った。やはり、餃子にはビール。たこ焼きと違い、待ってすぐ来るようなものでないので、みんな番号札を渡され、テーブルまで運んでもらえる手筈となった。
 「満一継承餃子(5ヶ)@満洲屋が一番(84円)」「黒豚餃子(6ヶ)@誉志喜(80円)」「鉄なべ餃子(8ヶ)@鉄なべ荒江本店(60円)」「牛とん包(3ヶ)@包王(150円)」「焼ギョウザ(5ヶ)@醍醐(64円)」の順に来たので、その順で食す。括弧内は一個あたりの価格。またもや、みんな真剣。結果。


  満 誉 鉄 包 醍
AC  5  3  4  2  1
CM  2  1  4  3  5
IK  3  1  5  2  4
MP  3  4  5  2  1
私  2  5  4  3  1
------------------
計 15 14 22 12 12

 今度は結構偏った結果となった。一位をつけてるのが、醍醐派と誉志喜派で真っ二つ、お互いの評価は逆に低いという結果。意外だったのが、従来の餃子のイメージからはちょっと離れてる包王、一位評価こそないが、二位と三位のみという高評価によって醍醐と同率一位。満洲屋も惜しかったが、ACの評価がネックに。これは後述。鉄なべは、たまたまこのメンバーが揚げ餃子に親しみがなかったらしく不利な結果に。私の判断基準は次の通り。

・満洲屋が一番…噛んでスープが広がる。これだけの焼き餃子でこの感覚はなかなか出会えない。いきなり本命か。かなり評価は良かったのだが、僅差で二位に。
・誉志喜…一個、一口であっという間。味そのものより、量において物足りなさを感じる。費用対効果で、300円持ってても、この量で4個も食べられないんじゃ、勝負にならない。基本質より量の貧乏人に不利な評価の五位。
・鉄なべ荒江本店…熱い。油が激しく跳ねている。一個あたりは安いが小さい。揚げ餃子は嫌いではないが、根本的に、味が薄く感じた。足りない。ただ、量は300円で五個なら及第の四位。
・包王…とにかく美味しかった。質を売りにしてる感じだったのだが、一つはかなり大きいので、300円出して、二個食べられれば量としても充分。自分としては意外の高評価。三位。
・醍醐…最後に来て、腹が満たされている割には、美味しく感じる。王道の餃子、ビールとの相性が良い。ショウガのような、ちょっとした風味が特徴と言えば特徴か。迷った末の一位。二位との差は、一個あたりの価格。これで、一個64円、350円で6個食べれてお釣りがくる。素晴らしい。

 その他、メンバーにおいて気付いたことなど。

・ACの満洲屋の低評価の件。他の四人は口々に、噛んだらスープが…という評価で高評価だったのに対し、すっかすかだったとのこと。皮が破れた(破られた?)ものに当たったらしい。
・私とCMは1位と5位が真逆な以外は、他は全く同じ。CMの醍醐低評価の理由は、極度の香草系嫌いにより。口にした瞬間ダメだったそうな。

 まだ腹に余裕があったIKは一人、この度評価をしなかった、極・津ぎょうざ(1個)@餃子日和(280円)を購入。さすがに一口で食べられる大きさではない。パリパリに揚げられた皮は固いとのこと。評価は4.5位。
 ああだこうだと、またもや盛り上がりつつ、一人あたり驚きの安さ。この企画は今後、各地で行うことにする。
 520円…生ビール@包王
 616円…浪花餃子スタジアム(割勘)

(13)15:00。計らずもちょうどおやつの時間、スイーツ・ミュージアムに。だが、着いて初めて知ったが、カフェやスイーツの店が15店ほど集まったもので、共通のテーマというか、比較し得る何かがあるわけではなかった。各店が独立している感覚が強い。一応、中央にフードコート形式の場所があり、各店の品を持ち込めるようだ。比較を諦め、単純に各自食べたい物をどうぞということになった。
 私は元来、スイーツに興味がない。隣を見ると、IKは仮眠タイムになっている。私も何も食べないでおこうと思ったのだが、適当に店を見てると、シフォンケーキの店が。紅茶も数多くの種類が置いてある。シフォンと紅茶の組み合わせは例外的に好きなものの一つ、というわけで、買う。アールグレイがなかったのは残念。席に持って戻り食べる。余り甘くなく、紅茶シフォンにダージリン、満足。
 余談。スイーツミュージアムの入口の写真や、シフォンの写真を撮り忘れてるかがよくわからない。疲れがでていたのか。
 780円…dubb

(11)15:54。大阪駅でちょうど良い頃合いということで解散。CMとMPはこの後買物をして芦屋へ。ACとIKと私は18きっぷで名古屋方面へ帰ることに。16時の新快速に乗ったら順調に帰られる(大垣で乗り換えずに済む)のを調べていたので、急いでホームへ。

 16:00。長浜行き新快速。どうせ座れないだろうが、京都で座れるだろうと予想。予想通りに事が運ぶ。みんな寝るかと思っていたが、割に起きては喋っていた。特に、米原近くでは全員起きていたので、ちゃんと降りれて良かった。

(14)17:24。米原駅。降りてすぐのダッシュ。ここで怠けると、名古屋まで座れない可能性が高い。また、もともと乗り換え時間も二分しか設定されていない。はぐれないように後ろを気遣いながらも階段を上り下り。
 この米原駅と、大垣駅は、是非とも向かのホームに乗り継ぎの列車をつけるべきである。と、言い続ける。

 17:26。豊橋行き新快速。無事に座れた。大垣で乗り換えさせられないだけで、なぜこんなに楽なんだろう。

(15)18:41。名古屋駅。ここで三人とも行き先が変わる。名鉄利用のIKはここで18きっぷが不要となる。改札前で解散。こんなに速く大阪から名古屋まで、鈍行で来れるのか。なら、なぜ行きに!と、二人は言っていたが、普通に東海道本線の駅でサイコロやったって、つまらんやろ。と、当然の如く諭してやる。だが、特にIKは発案者で、当たり企画のイメージを持ったようで、第二回をいずれやりそうな勢いだ。

 18:51。桑名行き普通。出発直前に乗ったので、当然座れず。桑名行きはいつも二両。蟹江あたりで座れそうだが、面倒なので立ちっぱなし。

 その後、最寄り駅より車で帰宅。途中、車内ラジオからの想像を絶する民主党の勝利を告げる速報に驚きつつ、帰宅。20:30頃。なんだか食べっぱなしの一日だった。
 300円…運賃

 2009/08/29~30…たび費22,255円。コンサートと野球観戦が無かったとすれば、まずまず。

三重県四日市市~大阪府大阪市浪速区。

2009/8/29 23:59
2009/08/29

 今日から一泊二日の旅。大まかな概要。
・京都でコンサートを聴く。
・甲子園で野球を見る。
・京都までは、ACとIKの二人のおっさんと同行する。
・京都で、CMとMPと合流する。その後、次の日の解散まで行動を共にする。
・移動は基本列車、18きっぷを使用する。

 06:52。いつも使う駅へ車で。涼しい。待ち人はホームに十人強。部活らしい学生の姿もある。
 列車は冷房車に当たったが、外がそこまで暑くない。すいていて、旅に行きそうな親子連れが隣。途中、狭い駅が改装されてて、大きく、駐車場完備の駅に成長していたのには驚いた。
 \300…運賃

(1)桑名駅。改札、担当職員がちょうどアナウンスに入ってしまった。18きっぷに印を押して貰わないといけないんで、待たなあかんかーと思ってたら、奥から二十代くらいの男性駅員、急いで駆けてきてお待たせしましたと、押印。
 ホームは人が多い。二十人強。
 \2,300…青春18きっぷ(一回分)

 07:33亀山行き普通。既に、ACとIKは名古屋から乗ってきているので車内ですぐに見つけて合流。ここで、IKが持ってきたサイコロを振ってもらう。5だ。5駅先の、南四日市駅で下車することになった。

 ここで注意。事の発端。
私「18きっぷで京都行くなら、途中下車して適当に観光しながら行けば、乗りなれてないAC&IKも楽なのでは」
私「ただ、特にどこで降りてどうとかは決めきれなかったから、適当に有名なところで降りるか?」
IK「ならいっそ、サイコロ振った目によって下車するか」
私「うーん。ありか。あえていい歳のおっさんがやるのはあほらしくていいかも。採用」
 以上。

 私は南四日市駅は下車経験あり。周り、知る限りなんもないよ、とかなんとか言ってると、かえってACやIKのテンションが上がっていく。騒ぎながら着。

(2)07:48南四日市駅。驚いた、駅員がいた。昔駅員が居たが、もう無配置になってしまったと思っていた。下車印と駅スタンプおさせてもらう。
 駅構内で、次の下車駅を決めておく。ACが振る。8、ちょうど乗り換え駅の柘植駅になった。私としては、6か7が美味しいと言ったのに。

(3)08:07。とりあえず、ミニストップが見えたので、そこで私とACは朝食を調達。これも出目次第では、朝食抜きになっていたわけで、良かった。店内で食べる。
 まだ時間が余ってるので、IKが近辺に何かないかと調べた結果、観音寺という寺があるということ。ここが観光できる寺なのか、ごく一般の普通の寺かわからないが行ってみることに。踏切からそれらしき寺の屋根が見える。屋根を見た私、古い寺に多い屋根の形式だったので、ちょっと期待。
 \390…ミニストップ-四日市泊小柳店

(4)08:25。驚いたことに、寺の前に解説板が設けられている。補陀洛山勅願院観音寺とある。737年に聖武天皇が開山、その後三人の天皇が勅願所とし、徳川家康も寄進し、徳川の葵の紋の使用を許可したとのこと。とんでもなく由緒のある寺だった。浄土宗であるらしいし、頼めばご朱印を頂けたかもしれないが、そんな時間もなく、由緒にただただ感嘆し、境内を通過し、駅に帰った。

(2)再び南四日市駅に。すぐに列車が来る。ちょっと早歩きで移動したので疲れた。

 08:37亀山行き普通。ロングシートの優先席しか空いてなかったが座る。

(5)08:59亀山駅。改札は出ずに人の流れについて乗り換え。乗り継ぎの列車は既に入線、二両編成のワンマンディーゼルなのだが、ACとIKは物珍しそうにしている。人が乗車するたびに鳴る音がなんなのかと問われた。なんなんだろう。どこで鳴ってるんだろうとは思うが、説明はできなかった。

 09:08加茂行き普通。座れなかったので先頭車両の後の方で立ち。関、加太と、私が降りてみたかった駅を通過、ACとIKはここで降りてたら大変なことになってたと口々に。
 部活らしい中学生、降りる時に二両目に乗っていたもので時間がかかってさらに、ホームで一人ずつ清算してるもんだから、四分遅れの出発となった。

(6)09:34柘植駅。普段乗り換えで一瞬しか滞在しない駅。出目に従い、改札を出て、近隣で何かしら観光するのが最低条件。次の乗車予定は10:31の一時間弱。
 とりあえず、下車印。ここのは乗り換え時に何度かもらったことがある。応対してくれた駅員が面白く、「(下車印押すのに)一回三百円ね」と言われた。無論、払わなかったが。駅スタンプはないらしい。
 駅前の案内看板を見る。距離はわからないが、色々書いてある。とりあえず、一番近そうな、稲荷とか書いてある方角へ向かう。

(7)歩き始めてすぐ気付く。蒸し暑い。東海自然歩道らしいが、本当にこの先に何か見るべきものがあるのか、みんなぶつぶつ言いつつ、じっと緩やかな登り坂を歩いて行く。汗はじっとり、ばてながらも、奇跡的に案内看板と御堂らしきものを発見。
 大日堂とのこと。昭和二十四年に山中から和尚の霊感により仏像が発掘されたそうで、その地に祀ってある。ここは山中から離れて人里で、お祈りするための場所にあたるのか。中は覗くもよくわからなかった。

 とりあえず、これで一観光、目的達成ではあるが、まだ時間があるし、駅前の案内板で見た稲荷はこの先にあるのか、なんとなく気をよくしたのか、三人はさらに先へ進む。
 すぐにわかれ道がある。右の林道っぽい方向をさし、熊鷹神社とある。同時に、登山道とも書いてあり、嫌な感じはしたが、行ってみることに。
(8)割ときつめの坂を、蒸し暑い中登り続けること十分。ACとIKからギブアップのお達し。私ももはやこれまでかと言うことで、時間的にも引き返すことにする。単に余分に汗をかいて疲弊しただけとなった。

 戻りながらも、大日堂を奇跡的に発見した時点で引き返せばよかったのにと悔やむACとIK。この辺りで、京都で合流するCMから一時間ほど遅れるとのメールがあった。計算すると、もう一駅くらいどこかで下車できそうになったので、急遽私がサイコロを振ることに。8、草津線石部駅と出た。全然わからない、私も降りたことがない駅となった。

(6)10:25。柘植駅に戻ってくる。AC達は飲み物を買って回復を試みたり、トイレに行ったり、やれやれと。

 さて、乗ろうと思った矢先、目の前で列車は発車してしまった。改めて時計を確認すると10:31を過ぎていた。駅に着いてほっとしすぎたのか、まさかの乗り遅れ。脱力。ホームのベンチに腰をかけたまま、ACとIKはそのまま次の11:31の列車まで動こうとはしなかった。
 私は一時間もじっとしてるのはちょっと耐えられないが、まあ、これも一人旅じゃない、旅の一つとして付き合って一時間近くだらだらし続けた。ただ、次の列車は11:10には入線してきた。

 11:31草津行き普通。右側のボックスシートに座る。もう下車する時間的余裕がないんで、大人しく。IKはうとうとしている。ここで私は、前々から携帯メールが扱えないACに対して、みんなのために使えるようにと、強く要求する。強く、というわけでもなかったが、比較的にACが前向きにメールを使えるようにしようとしていたので、話もスムーズに進み、下車するまでには扱えるようになっていた。
 途中、幻の下車駅となってしまった、石部駅を三人で見ながら、降りたら何もなくて困ったんじゃないかっていう感じで話がまとまった。もちろん、本当はあるかもしれないのだが、何も予備知識がないんで、そんな感じで。すみません。謝っておきます。

(9)草津駅。ここで新快速に乗り換え。いつも、大体この辺りで待つといい場所がある。そこで待つ。

 姫路行き新快速。途中までは立ちだったが、結局座れた気がする。

(10)京都駅、地下鉄に乗らなければならないのだが、JRから地下鉄の乗り換えは記憶がない。なんとか適当に行けた。
 \280…京都~北山

 国際会館行き普通。普通にロングシートに座れた。が、がらがらではなかった。ちょうど座れた感じ。

(11)13:09北山駅、地下の改札前で暫く待っていたが、CM達は先に着いて地上で待っていた。さっき使えるようになったと知らせたばかりのACの携帯にメールが届いていた。もちろん故意に。

(12)14時開演であまり余裕はないが、昼食を近くのラーメン屋で適当に。京都ラーメンの店ではないのがちょっとがっかりだが、まあいい。ここである程度しっかり食べて、球場で腹がすかないように対策する。スープは美味しい方、麺は柔らかめ、チャーシューはペラペラで味がしない。というわけで、まあ普通。
 ただ、その場で参照した携帯クーポンを全員がそれぞれ見せることで、みんなが100円引きになったのは良かった。
 \580…Aセット(しょうゆ)@金ちゃんラーメン-北山店

(13)13:50。京都コンサートホール。私はクラシックが好きだが、オーケストラのコンサートはこれが初めてになる。ただ、今日のはクラシック音楽じゃなく、服装も本当に普段着のままで、周りの客層もそれなり。どこにでも居る、若い人達という感じだ。だが、思っていたよりは女性が多かったくらい。
 14:00開演。ハープが入っている編成は初めて見た。案外音が聞こえるものだなと感心。ピアノは居ない。それにつけても、生演奏はやっぱりいい。充分感動した。軽妙な話、アンコールもあったりで、充実した時間を過ごす。
 \5,000…S席@京都コンサートホール・大ホール

(11)北山駅、コンサート帰りの客でごった返す。
 \280…北山~京都

 京都駅までの地下鉄も同様、とても座れなかった。四条での乗り降りが激しかった。

(10)京都駅。今後、甲子園までの乗り換えなど主導権があるCMだが、方向音痴で不安な面があるので、しっかり迷わないように気を張る。無事にJRの大阪方面ホームへ。

 大阪までの新快速。多分混んでた。

(14)大阪駅、阪神の梅田駅に乗り換え。CMがみんなの分を回数券で購入、いくらか安くなる。
 \260…梅田~甲子園

 甲子園駅までの列車。阪神は滅多に乗らないので、新鮮だった。色々。

(15)17:53甲子園駅、試合開始直前、かなりの人。人の流れについて行く。
 駅前では弁当や飲み物が売っている。弁当は買わなかったが、ペットボトルは持ち込めるようで、安い自販機で買う。
 \130…ジュース@自動販売機

(16)17:59甲子園球場。初。ツタが無い。ここに来るまでに、聞いてはいたが、なんだかがっかり。簡単な持ち物検査を受けて中へ。
 席は一塁側内野、一番安いと思われる内野席。久しぶりの外の球場、ナゴヤ球場を思い出した。席の粗末さ、狭さも同様。
 周りは当然阪神ファンばかり。ライトスタンドや三塁側内野でさえ。巨人ファンはライトスタンドの六区画くらいにまとめられている。
 試合は始ってるんで、周りの応援がすごい。中日では、内野のこの位置でこんなに激しい応援にならない。これが、阪神かと驚いた。また、知らんもの同士のファンでも、気軽に喋ったりしてるんで、知り合いなのかどうかもよくわからない。これが大阪か。
 ビールくらいは飲んでもいいかと思ったのだが、どれだけ待っても、アサヒ、スーパードライしか来ない。キリンも球場のスポンサーのようだが、なぜ。結局、なぜだなぜだと思いつつ、試合終了まで頼むことはなかった。
 試合自体は面白いと言えば面白かった。点を取っては取られ、ポテンヒットが多発したり、一言で言えば締まらない試合。ふわふわした感じ。流れというのが読めない。さらに巨人が勝ってしまった。これにはみんな落ち込んだ。
 中日戦でなくて良かった。この空気の中、応援なんてとてもできない。巨人戦で良かったとつくづく思った。
 \2,500…1塁アルプス@阪神甲子園球場

(17)21:52、試合終了後どこか適当なところで食事をと、適当に、中華料理屋へ。狭いが、ぎりぎりカウンターに五人座れた。私はまたラーメンを。ビールを飲んでも良かったが、聞いたらスーパードライしかないとのこと、やめた。IKは誘惑に負けて飲んで、落ち込んでた。
 出てくるのに時間はかかったが美味しかった。ただ、滅茶苦茶熱かった。麺も歯応えがあって好みだった。濃すぎず美味しかった。
 こういう個人商店の中華料理屋の割には、男性店員、非常に接客が良かった。また機会があれば来てもいいと思えた。
 \100…ジュース@自動販売機
 \600…みそラーメン@樹楽

(15)22:30甲子園駅。ここからもCM主導。さすがにホームはすいてきていた。
 \230…甲子園~西九条

 尼崎駅まで乗車、さすがに座れはしなかったと思う。

(18)22:47尼崎駅で乗り換え。

 西九条駅まで乗車、これはCMができるだけ18きっぷのためにJRが利用できるようにと配慮してくれた結果。感謝。

(19)西九条駅でJR乗り換え。きっぷはこれまで無効印を押してもらっていたのだが、ここの阪神側の改札は無人だったので、諦めて自動改札機に吸いこませた。
 JR側の改札では下車印と駅スタンプを無事に取得。

 新今宮駅まで乗車。座れずみんなで立っていた。

(20)新今宮駅。下車印を押してくれた。この駅は何度か降り立っている。何も変わりない。

(21)23:21今夜の宿、スパワールドへ。私は初めて。そもそも健康ランドでの宿泊がそんなに多くない。今はサービス期間で、一晩二千円で済むそうだ。受けつけてシステムを学ぶ。CMは特典券か何かを用意してたらしく、受付で見せると、「これですけど、要りますか?」と、紙で作る鉛筆立てを見せられた。めげずに、下さいというCM。さらに、「人数分、要りますか?」めげずに、じゃあ下さいとCM。その後、みんなに配られた。
 とりあえず、汗をかいてるので風呂、それから一時頃を目途に集合し、明日、何をするか簡単に決めることとして一旦解散。ロッカー、風呂へ向かう。
 \1,000…入館料@スパワールド
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close