東員町近辺

ブログ | 2012/8/18 17:35
【信号】笹尾西入口
総合心療センターひなが
三重県立総合医療センター
中華そば らんまん
市立四日市病院
らーめん 鉢ノ葦葉
桑名東医療センター
ナナワ整形外科
ENEOS J-Quest桑名店

【信号】大仲新田北
【信号】大仲新田第一
【信号】大仲池前
【信号】西之坪
【信号】北山田
半ノ木1号橋

D-O(南ルート)
【信号】鳥取東
嶋畑1号橋
七和第5号踏切
【信号】大仲新田

H-O
宇賀川橋
【信号】大泉橋南詰
大泉橋
丸山橋
【信号】総合文化センター前
藤川中橋
七和第5号踏切
【信号】大仲新田
宇賀大橋

H-D
宇賀川橋
【信号】大泉橋南詰
大泉橋
東員第6号踏切
戸上橋
【信号】鳥取東
宇賀大橋

H-T
宇賀川橋
【信号】大泉橋南詰
東員第6号踏切
戸上橋
【信号】鳥取
桑名信用金庫 員弁支店
鳥取橋
【信号】笹尾西入口
宇賀大橋

東員郵便局
【信号】鳥取東
戸上橋
仮宿橋
東員郵便局
【信号】鳥取

いなべ総合病院
【信号】鳥取東
戸上橋
東員第11号踏切
【信号】大泉公民館前
春日橋
【信号】三笠橋北
【信号】宇野
山田橋
いなべ総合病院

東員町役場
【信号】鳥取東
東員第1号踏切
戸上川橋
丸山橋
東員町役場
きひら内科消化器科

ヨシヅヤ
【信号】大仲新田北
【信号】大仲新田第一
【信号】大仲池前
【信号】西之坪
【信号】北山田
【信号】北山田西
【信号】笹尾東入口
【信号】笹尾西入口
【信号】鳥取(沢)
【信号】岡丁田
【信号】松ノ木
【信号】喜蔵池
スガキヤ 員弁ヨシヅヤ店
ほなみ ヨシヅヤ員弁店
北勢堂いなべセンター
【信号】石仏
すき家 421号いなべ店
紅梅園 いなべ店
【信号】矢田

星川
【信号】穴太橋北詰
弁天川橋
嘉例川橋
【信号】星川南
【信号】星川

R421西へ
【信号】北山田西
【信号】笹尾東入口
【信号】笹尾西入口
【信号】鳥取(沢)
【信号】岡丁田
【信号】松ノ木

【信号】喜蔵池

【信号】いなべ警察署東
【信号】宇野
【信号】三笠橋北
三笠橋
【信号】三笠橋南詰
【信号】高柳
【信号】消防南分署東
【信号】三里
【信号】石榑下
【信号】石榑北
石榑トンネル
【信号】山上小学校前
八日市IC
清水観光梨園


【信号】村前橋北詰
【信号】星見ヶ丘西口


【信号】鳥取
【信号】鳥取東
【信号】東員交番前
【信号】神田変電所前
【信号】神田小前
【信号】神田公園前
【信号】第一中学校入口
【信号】穴太西
【信号】穴太中
【信号】穴太東
【信号】弁天橋西

H-R421
【信号】石榑東
【信号】石榑南

亀山
【信号】大仲新田
七和第5号踏切
【信号】穴太橋北詰
【信号】念仏大橋北詰
念仏大橋
【信号】中上
【信号】北山町北
【信号】北山町
【信号】朝明町
【信号】下野橋北詰
【信号】下野橋南詰
山城5号踏切
【信号】山城西
【信号】上海老
【信号】大沢
【信号】黒橋北
【信号】智積
【信号】高橋北詰
【信号】北野橋東
【信号】鈴峰中学校西方
【信号】長澤
【信号】みずきが丘入口
【信号】椿世口
【信号】新栄町
亀山IC
関トンネル
加太トンネル

木曽三川
観音橋
【信号】多度北小学校北
ココストア 桑名木曽三川公園店

お千代保稲荷
【信号】吉田
吉田出来山公園
大榑川桜並木
【信号】太田
千代保稲荷神社

四日市R365
丸山橋
【信号】中央大橋北詰
中央大橋
【信号】中央大橋南詰
【信号】中央小橋南詰
【信号】長深東
【信号】新小牧橋北詰
【信号】新小牧橋南詰
【信号】まきの木台
【信号】まきの木台一丁目
【信号】保々工業団地入口

【信号】上海老
【信号】あがたが丘団地入口
【信号】江田橋西
【信号】三重団地北入口
【信号】三重団地入口
生桑
生桑東
中倉橋南第二
【信号】野田二丁目

海山道神社

四日市r9
【信号】伊賀留我神社前
【信号】別名四丁目東
【信号】金場町
【信号】川原町
【信号】中部

県立総合医療センター
【信号】大仲新田
七和第5号踏切
藤川中橋
【信号】総合文化センター前
【信号】中央大橋北詰
中央大橋
【信号】中央大橋南詰
【信号】中央小橋南詰
【信号】長深東
【信号】新小牧橋北詰
【信号】新小牧橋南詰
【信号】まきの木台
【信号】まきの木台一丁目
【信号】保々工業団地入口

【信号】大沢
【信号】黒橋北

【信号】高角町
三重県立総合医療センター

【信号】県立総合医療センター前
【信号】日永五南
内部橋
【信号】采女南


r142
廻転すし 海へ桑名店
スシロー 桑名店
CoCo壱番屋 桑名大仲新田店
すき家 桑名大仲新田店
焼肉家 味のがんこ炎 桑名店
ファミリーマート 桑名ネオポリス東店
ENEOS J-Quest桑名店
セブンイレブン 桑名大仲新田店

http://www.rottel.net/ITIKAWA/210138
タグ
 

【旅】2012/08/05三重県桑名市

ブログ | 2012/8/5 22:51
・石取祭を見たことがないので見てみたい。中でも一斉に叩き始める叩き出しをみたい。
・既に初日の午前零時の叩き出しは終わっている。次は本日、午前二時より叩き出しが行われるらしい。
・公式サイト、パンフレットを見てみるのだが、祭りの説明文章内には、二日目、本楽は午前二時より叩き出しが行われるとあるが、タイムスケジュールでは現れない。だが、ネットを検索してみると、ごく少数だが、本楽の午前二時叩き出しを観たという体験記を見つけることができる。
・自信、確信が持てぬまま、行ってみることにする。まさか、今年だけやらないということもないだろう。

01:10
・桑名市街地へ着く。想像以上に静か。八間通は両脇に屋台が並ぶのだがすべてしまって静まりかえっている。交通規制などもない。とにかく静か。本当にあるんだろうかと何度も不安になる。
・市営駐車場へ。開いてるかどうかわからなかったが、中に入れた。駐車場内、車は十数台はあったが、いずれも無人のよう。
・まだ時間が早いのでカメラの電池を整えたりして準備。
・市営駐車場入口付近の道路に、三台くらい車が泊り、若い連中が降りて何やら話してる。観光客なのだろうかよくわからない。駐車場内には入って来なかった。
・40分頃、もうそろそろ良いだろうと駐車場を後にする。誰も他に駐車場から降りてくる人は居ないし、通りにでても祭りっぽさは感じられない。

01:44
●桑名宗社[三重県桑名市]
・ようやく桑名宗社近くで山車に法被を来た祭りの人たちを見かける。が、割と静か。この時点でも、大丈夫だよな、二時からあるんだよなという気持ちが。
・法被を着た人が多い。あとは、普段着の人は地元の人のような雰囲気。子連れだったり。いずれにしても、明らかな観光客は居ない、というか、わからない。私一人だけ浮いてるかなと心配。
・神社の前の道に、多くの山車が連なっている。静かにその時を待っているようで、ようやく確信が持てた。あとは、祭りを邪魔しないようにしたい。よそ者の私が、何らかのタブーを犯さないように、慎重に周りの様子を伺いながら、且つ、あんまり挙動不審にならないように堂々とするように心がける。
・神社、拝殿内、宮司さんが祭礼を行なっており、その後ろ、各町のトップらしい方々が正装をしてひれ伏している。とても厳粛な雰囲気。なんか近寄りがたい雰囲気があるのだが、地元民らしき普段着の人たち、割と平気で境内に入って行ったりしてるので、私もそれにならって近づいてみてみたりする。
・開始数分前、やはり圧倒的に祭りの人が多く、観光客はほとんど居ない。神社前はスカスカ。スカスカすぎて、本当は居たら行けない場所だったりするのかとおもいきや、そうでもないらしい。立ち入ってはいけないエリアとかも特にないようだし、山車をたまに撮ってる人もいるんで、まあ、撮ってもよさそう。こういう感じでさぐりさぐり。
・一分を切ると、どこからか、「あと一分、あと一分」との掛け声が。

02:00
◎石取祭[三重県桑名市]
・太鼓の音が聞こえたかと思うと、周りから一斉に鐘と太鼓の音が鳴り響く。確かにうるさい、が、轟音というほどにも感じなかった。この頃になると、普段着の人もちらほら、でも、雰囲気としては地元の人のような気がする。写真やビデオを撮ってたりしてる。私もそれに混ざる。明らかに観光客かなというのは、私を含めても10人居るかどうか。
・交通規制などが行われてないので、車が入り込んできたりして、追い返されたりしている。
・何しろ観光向けに行われていない。なんの説明があるわけでもない。時間が深夜ということもあるが、これを観光にしようという気はさらさらないという事なのだろう。
・山車は打ち鳴らしてはいるが、動いては居ない。だが、気づいたら神社前に並んでいた山車の列は居なくなっていた。町内をこのまま、今から練り歩くらしい。
・青銅鳥居の前の三台は動かない。長い間打ち鳴らしていた。爆音だが、リズムがあり、それが心地良い。慣れていれば寝れないこともないかと、納得できた。
・桑名宗社、境内へもう一度入り、参拝はしておくことにする。山車が神社を対象として打ち鳴らしてるわけだから、境内へ入っていって大丈夫なのか。周りの人の動き見ると、大丈夫なようだ。参拝する。
・いよいよ青銅鳥居の前の三台も動き出し、三台とも南の方へ行った。私は追うことなく見送る。
・八間通に出ると、遠くに山車が見える。本当に、山車の周りだけうるさく、人が集まっているのだが、それ以外の場所は人が居ないし暗い。

02:45
・今日も仕事なので帰ることにする。駐車場は相変わらず真っ暗。気のせいか車の台数が減った気がしないでもないが、多分気のせい。
・駐車場から桑名市街、幹線道路を一車線潰して山車が居たのを観たが、それも一箇所のみ。ほかは交通規制などは全く行われていない。知らない人が、見たら、こんな夜中に山車が轟音で練り歩いてたらかなりの違和感ではないか。

・行ってみてわかったこと。タイムスケジュールに載ってないことからもわかるように、本楽午前二時の叩き出しは、観光客向けではない。だが、観に行っても怒られるものでもない。ということがわかった。駐車場も公には開放しているわけじゃないようなので、本当は停めたらいけないのかもしれない。そのへんはごめんなさい。
・こんなに有名な祭りなのに、観光客を意識してない行われ方、却って好感が持てた。地元民の方々一生懸命されているところを、よそ者がちょっと見せてねって感じで、邪魔しないようにこっそり見てるくらいでいいんだろうなと感じた。
・念の為注意だが、私が観たのは、石取祭全体の中の、一時間にも満たない部分ということ。それでも、こんな個性的な祭りは誇れると思うし、見られて良かった。一度は観に、聞きに来られても良いと思う。午前二時から思いっきり騒ぎまくるという、普段じゃ考えられない、常識を覆す現象を体感できたのは面白かった。
タグ
 

【旅】2012/07/24

ブログ | 2012/7/24 04:58
0430起床。そこまで眠くない。
0450出発、フロントは必ず誰か居ると聞いてベルも鳴らしたが誰も来ない。鍵を置いてでる。
薄明るい。涼しい。

[2012/07/24 05:28]
昨晩よくマッサージしたせいか左足の調子が良い

■高知駅
行きに気付かなかった三人の像をとる
改札三男丁寧に挟まないで印おしてくれた
二両入線済み 二両目左側ボックスシート  やはりトイレなし
出発前に検札にくる

[2012/07/24 09:11]
★高知〜阿波池田
比較的起きてた。
新改で停車下車。

■阿波池田駅
一両になるのがみえたから走る
左側ボックス
日差しきついが変わるはず

★阿波池田〜琴平
日差しの方向変わった
坪尻運転士に一言かけておりる
数人おりる 親子 夫婦など
保線職員が二人
車内アナウンスで乗り継げることに気づき急ぎ時刻表で確認

■琴平駅
当初仕方なく二時間くらい居る予定だったが先に進むことにする
ホームわかりづらい まごまごしてたら乗り遅れるとこだった
最後尾左側ボックスシート

[2012/07/24 10:12]
★琴平〜宇多津
いまいちなんえきかわからないので落ち着かず
もちろん起きてた

■宇多津駅
改札二男 下車印は 窓口と
厳しい表情の五男だったが問題なくおしてくれた

駅スタンプは所定のテーブルを指示される

[2012/07/24 10:12]
大きい 涼しい
番号とりすぐ五男
慎重に確認

四女
風景
かもめ三種あると見本
おされますか?
私 おまかせします
フォルムカードももらう
ちょっと数字がと失敗したとわびられるが全然

[2012/07/24 16:11]
●宇夫階神社
登る境内
社務所わからず
先に無数の末社を
社務所さがす
うどん屋につく
もう一度上にあがりインターホンに気付く
七女朱印はあるが印だけと
話してると宮司祈祷から戻り朱印を
朱印は神社、何もかくひつようないなど
伊勢神宮使ったのをもってきて本殿にしてるなど
三重からきたとか
曾祖父衛司長らしいがどうか聞く
すごいことと
きれいな冊子くれる

[2012/07/24 16:13]
◆うぶしな
かけ250
平べったい 味薄くおいしい
熱いが飲んでしまう
神社境内

[2012/07/24 16:20]
●鳳凰山本妙寺
ほうおうざんほんみょうじ
本門法華宗
若奥さん風あいそよくていねい
かいたものならごしゅだいくれる
上人不在
御朱印はないと
パンフレットないが不思議な話をまとめたものを
あるお堂おじいさんら休んでる
声かけてまいる
おばあさんいたわってくれた言語が聞き取れず
なまりか

●超音山浄泉寺
ちょうおんざんじょうせんじ
浄土宗鎮西派
四男住職
印はないと
あいそわるいわけではなく
本堂なかみえず

●慈雲山聖徳院慈昭寺
じうんざんしょうとくいんじしょうじ
真言宗御室派
ベルおすがまつ
気配はある
六女 かいたものしかないと 日付もなし
三重から
一畑寺は宗派違うが近所の要望で
台風平気 雨少ない気候
寺号はないといわれたが説明板より

[2012/07/24 16:25]
■宇多津網の浦郵便局
貯金四女 色々まわられてるんですか
愛想良く
うちは普通のです
暑いですねと
これからも回られる?

郵便四女 風景印 ないんですよと申し訳なさそうに

感じよい

[2012/07/24 16:27]
1420
四女受付
戸惑ったようにみえたがすぐ
かいてだしたらすぐに三女にばす

カードはかしたものの番号おさず

1424

300
観光パンフレットきく もってるのやで断った

[2012/07/24 16:37]
■宇多津駅
ドラッグでぼかりとおにぎり
待合いベンチは風くる
ポカリスエットのみ
汗拭き

★宇多津〜児島
二両目右側 ガラガラ
乗ってすぐ何か岡山に先につくと
時刻表調べる
児島でマリンライナーのりかえ可能を知る
橋あまりみる余裕なく

■児嶋駅
向かいほーむむしあつ
まあまあひといるが並ばず

★児嶋〜岡山
あいてた右側クロスシート相席
日記かいててうとうと

■岡山駅
階段登までほーむわからず
長蛇カオス
意外とすわれた

[2012/07/24 17:25]
★岡山〜相生
左側ボックス
右にびーるおっさん
暫くしてどっかいった
いきなり大雨
うとうと

■相生駅
向かい
一番前を目指す
右側クロス座れた

[2012/07/24 20:06]
★相生〜石山
携帯触ってひたすら寝る
携帯落として音をたてる

■石山駅
この乗り継ぎが正解かわからない サイトが導いた
割と生暖かいホームで待った 混んでる列車が入線

[2012/07/24 21:31]
★石山〜柘植
最初立ち 草津で右側クロス通路側相席
そのうち窓際
貴生川で大多数降りた
おにぎり食べる
ねなかった
少し遅れ

■柘植駅
接続待ちしてた 駆け足
先頭 右側 前を見ながら

★柘植〜亀山
ガラガラ 涼しい
起きてた

■亀山駅
向かいに入線
先頭右側クロス

[2012/07/24 22:31]
★柘植〜亀山
ゲームおとだしてる うるさい。
すぐ寝てしまって落ち着かない
南四日市で予定よりまつ

■桑名駅
エレベーターの前だったのでつかう
下車印三男おしてもらう
湿度高い

■西桑名駅
蒸し暑いので待合室ににげる
最後尾左側ロングへ

[2012/07/24 23:04]
★西桑名〜東員
涼しい 半分うとうと
穴太から寝過ごさないように準備

■東員駅
左膝の痛み
無効印頼む
車無事
タグ
 

【旅】2012/07/23高知県高知市

ブログ | 2012/7/23 08:46
6時前に目が覚めて慌てる 調べる
朝食やめといた
調べで時間とられる
自転車ただならかりてみた
0845出発 遅い

[2012/07/24 01:18]
●立志社跡
ちかいから寄ったが昔きたきもする

◆すき家 高知本町店
接客感じは良いがぬき加減最悪 ひさしぶりにこれはつゆぬきかと確認 あじくどい
肉はたっぷりやったが

●板垣退助誕生地
探した
地図大まか
今は寺に

●遍照山高野寺
へんじょうざんこうやじ
高野山派
タグ
 

【旅】2012/07/22

ブログ | 2012/7/22 05:28
旅資料作りとテレビのお陰で0400寝る。0500起床、出発。
明るくなりかけた外は小雨で肌寒く驚く。

■東員駅
不慣れらしい壮年夫婦 切符購入も自信なさそう
運転士女性で驚く 北勢線では初めて見たような
二両目右側乗る 先ほどの夫婦も近くに テンション高め

[2012/07/22 06:02]
0530
★東員〜西桑名
夫婦会話でかいというか女性の方が特に
うっすら眠気
かなりうとうと

■西桑名駅
スムーズに無効印

■桑名駅
18きっぷ、ひさしぶりで感慨深い。

[2012/07/22 07:04]
列車のLED眩しい
先頭左側
この車両の匂いすら

★桑名〜亀山
員弁川増水してる
うとうと
タイマーかけてあるのに心配から何度も目が
少し遅れたかも

■亀山駅
乗り換え あまり慌てない 余裕で先頭ロング左側
すいている
変わらず涼しい

[2012/07/22 07:40]
★亀山〜柘植
ほぼうとうと
霧がかった山の景色
柘植駅手前より陽がさしてくる

■柘植駅
運転士にきっぷを見せて降りる
入線済み 長い編成 先頭転換式クロスシート左側

[2012/07/22 08:40]
★柘植〜草津
変わらず寝る
起きる度人が増え
外は陽がきつそう

■草津駅
ホームは意外と涼しかった
待ったが並ぶほどではなく
三両目 左側進行逆でなんとか座れた

[2012/07/22 11:12]
★草津〜坂越
京都で右窓に素早く移る
すごくうるさい子供乗ってくる
姫路すぎて 隣の六女に話し掛けられる
どこまで?私は日生 初めてで乗り換えいるとか 不安
時刻表で乗り継ぎ案内してあげる
英賀保すぎくらいで二女による検札
いい天気になって良かったなど

■坂越駅
五男快く下車印おしてくれる 駅スタンプも

[2012/07/22 13:44]
●高瀬舟船着場跡
看板のみ 実は石碑もあった

●木戸門跡
復元されてるのかモニュメントなのかわからない

●坂越
親切な係員 銀行跡なので大きな金庫
レンタサイクル無料
荷物おいてうちわかしてくれる
マップ詳細良い
二階の天井はみもの
レンタサイクルすすめてくれたが時間あまりないこと説明
荷物せてくれたまま近くをみる
生島とか
荷物引き取ると冷たい茶をいれてくれた
何度も礼を言い
次は一日時間とってくると告げる

■坂越駅
影は涼しい
駅員しっかりきっぷみる
ホーム待合いにてまつ

★坂越〜播州赤穂
右側ボックス
どうせすぐなので浅く腰掛け

■播州赤穂駅
向かいに乗り換え 右側クロスシート
すぐ出発

[2012/07/22 15:34]
★播州赤穂〜岡山
涼しく快適 ねむくなり
起きるために駅名撮影したり
最後まで独り

■岡山駅
二女下車印おしてくれた マクドナルドわからず駅コンビニでおにぎり 初食事
アンパンマントロッコ、私の席に家族連れお母さん 心苦しいがのいてもらう
向かい合わせの家族の中に割り込んだ私
結局シートを転回してくれた

[2012/07/22 17:49]
★岡山〜坂出
アンパンマントロッコ3号
児島までにおにぎりたべる
トロッコ風を感じて楽しかった
あっという間
坂出でおりなければならないので二女車掌に確認
二分しかとまらぬと

■坂出駅
割とおりた
下車印頼むと二男苦笑
食事かっておきたくスーパーみつける
わりとギリギリでもどる

★坂出〜琴平
右側クロスシート
日差し暑い ミス
宇多津で空いた左側に移る
静かな車内

■琴平駅
乗り継ぎは数人
右側ボックスシート
トイレがないアナウンス いきたくはないが四時間かかるのに

[2012/07/23 08:44]
★琴平〜高知
財田でタブノキとる
うとうと 客数増減あまりなく
弁当食べる

ごめんで急に増えて雰囲気変わる

■高知駅
近代的に
驚く
下車印奥にもってかれるが場所はきいてくれた

雨 かさをだすほど

■高知ビジネスホテル別館
三男エレベーターないですと説明
四階 ふるいが充分

風呂あとねてしまう
タグ
 

【旅】2012/06/25滋賀県犬上郡甲良町

ブログ | 2012/6/28 20:32
・あじさいを求めて適当に検索、湖東三山の一つ、西明寺に決定。
・八時起床。

10:21
・私は朝食を食べてないので、マクドナルドで買う。
・娘がふざけて受け取って落とす。罰としてあげなかった。娘は既に朝食はとっていた。
・落ちたハンバーガーは私が食べることになった。余分に食べた。

12:20
●ひふみ食堂[滋賀県犬上郡甲良町]
・西明寺近くの食堂にする。安いらしい。
・娘が寝てしまっていて、起こすが大変ぐずる。
・安くて満足のいく料理。ただし、タバコの煙はすごかったが、仕方ない。
・意外と薄味。フライは揚げたてで美味しい。うどんは普通に美味しい。
・妻の唐揚げは濃い目、何も付けずに丁度良かった。
・定食についてくるコーヒーは、ちゃんと食事状況を見て確認して持ってきてくれる。

13:20
●龍応山西明寺[滋賀県犬上郡甲良町]
・弱い雨が降ってくる。娘の傘はあったが、大人用の傘は一本しか持ってなかった。なんとかなるだろうと受付へ。
・受付、五十代女性、朱印の受付も。何種類かあるか尋ねると、印は一種類ですのでと。朱印帳を預ける。
・受付女性、傘が一本足りてないのを気付いてくれ、貸してくれる。
・蓬莱庭へ。緑が多い。池に小さな鯉が多い。美しい庭。
・順路に従い上へ。苔が一面に。雨天のため光の加減よく美しい。どこを撮っても絵になる。久しぶりの感覚。
・娘はいちいち大声でうるさい。雨で静かで、他に客も居ないこの雰囲気を壊す。
・モリアオガエルの卵がたくさん。
・寺だが龍神社、稲荷社。
・本堂前にたどり着いた頃には、雨があがっていた。
・本堂へ。うろうろしていると、寺の職員らしい男性に入口はこちらですと案内される。
・本堂内は撮影禁止。
・本堂内、他の客が一組、案内役のおじいさんが居る。一緒に解説を受ける。
・関西のテレビ番組らしい、チチンプイプイとかいうのに紹介されて、今日は参拝者が多いと。私はこれで多いのかと思うほどの少なさ。
・わかりやすく簡単な言葉で親しみやすい案内。
・娘があっという間に飽きて、うろうろしだす。
・息子は飲み物をふくませて黙らせる。
・重要文化財に麻痺してくる。数々の仏像。丁寧な解説。
・ご本尊薬師如来は、秘仏、住職一代につき一度しか開帳しないとのこと。ガイドのおじいさんですら見たことがないと。写真を見せてくれる。
・脇の十二神将は、それぞれの干支の将しか願いを聞き届けてくれないと。
・四天王は、二体ずつ作られた時代が違う。古いのは一木造。後に作られたものは寄木造。
・阿弥陀三尊、光の加減で表情が変わるでしょうと。確かに。そういうように作ってあるらしい。
・大きな弁財天像。
・小さな毘沙門天像、秘仏らしいがちょうど公開中、運が良かったですねと。
・解説をしてもらった後、またゆっくり見て回る。身代わりの鈴を買う。ちょうどまたガイドのおじいさんが説明してくれた。その後おじいさんは次の客のガイドへ。
・本堂内でオリジナル朱印帳を発見、紺と緑の二色あったが、妻は両方買おうとこういう時は心強い。
・緑の朱印帳にはなぜか、最初のページは印しか押してなかった。
売り場の男性は「入山受付で改めて墨書きを貰って下さい」と説明したが、それを耳にした、ガイドのおじいさん「そんなわけはない、墨書きもしてあるはず」と。他の朱印帳をみるとちゃんと墨書きもしてあった。たまたま買おうとした朱印帳は、墨書きが漏れていたようだった。
・三重塔は春秋に公開されると聞く。
・国宝の本堂と三重塔は絵になる。
・驚いたことに鐘がつける。50円。私と妻がつく。
・子育て地蔵、どれが地蔵かよくわからない。
・夫婦杉、夫婦杉だけならたまにみかけるが、これは間から子杉が生えていて珍しい。
・二天門、像も立派。
・十一面観世音菩薩、小さいのが一体一万円と。蝋燭と線香を立てる。
・入山受付に戻ってくる。朱印帳を受け取る。不断桜というのが境内にある筈だがわからなかったので尋ねる。
・不断桜は今、葉桜、満開は秋ときいて驚く。見に行く。
・天然記念物に指定されている不断桜は、山門近くにあるらしく、私一人で観に行くことにして、妻子を車へ行かせる。
・一応、受付の女性に声をかけて、見に行く事を告げると、下の駐車場から行った方が近いですよとアドバイスされる。
・車に乗り、下の駐車場へ。交通量の多い通りは、横断歩道があってもなかなか渡り辛い。
・不断桜を観る。当然葉桜。
・焔魔堂がある。中の像はかなり傷んでいる。
・車内にて朱印を確認。
妻「本堂内の霊場掛軸に書いてあった朱印は、『医王殿』とかいてあったが、この朱印帳(購入したオリジナル朱印帳)に書いてあるのは、『薬師如来』になっている。『医王殿』は掛軸にしか書いてくれないのかな?」
私「え?医王殿って書いてあるやろ?(持参の朱印帳に書いてもらったものを見せる)」
なんと、入口受付で書いてもらった朱印と、オリジナル朱印帳に書いてあった朱印は別物だった。書いてもらったのには「医王殿」、買ったオリジナル朱印帳には「薬師如来」。二冊買って良かった。
・あじさいの事は忘れていた。

17:00
■道の駅・あいとうマーガレットステーション[滋賀県東近江市]
・妻が甘い物を食べたいというので探すが、あいにく休みの店ばかり。
・娘をトイレに行かせていないことに気づき、道の駅に寄る。
・ジェラートの案内があって期待するも閉まっていた。
・妻は三人分のシフォンケーキを買っていた。車内ですぐ食べた。
・土産売り場だけ開いてたが、特に買うものもなく。

18:00
・妻子が寝る中、石榑トンネル前でとても眠かった。が、駐車したものの長く寝ることなく帰る。
タグ
 

●四才谷池[兵庫県佐用郡佐用町]

ブログ | 2012/6/1 23:06
●四才谷池
 娘の三才を三才駅で迎え、味をしめた私は一年後の四才はここ四才谷池で迎えることにしました。三才駅に関してはたくさん先人の記録、紹介があるのですが、こちらは皆無のようなので適当に紹介させて頂きます(需要も皆無な気もしますが)。中国自動車道、佐用ICからです。各段落最初の括弧付き数字は、下にある地図の地点をあらわしています。

(1)佐用インター、料金所を出てすぐの信号「佐用インター」を右折します。

(2)1km先「上町」信号交差点を右折します。

(3)川を越えて「西山橋」信号交差点を右折します。しばらくすると道は細くなりますが、ずっと道なりに進みます。県道124号と合流する辺りから道幅が広くなります。

(4)そのままずっと県道124号を道なりにすすむと、急に道幅が狭くなります。
 センターラインのある片側一車線の道路が急に狭くなります。


(5)また道幅が広くなります。
 また片側一車線になります。右へ続く道は、県道524号です。

(6)左側に「才金」集落を示す標識が見えてきます。

(7)「大聖寺」「あじさい寺」左折を示す案内が見えてくるので、そこを左折します。「あじさい寺」の案内はひょっとしたら、時期によってはないかもしれません。
 走りやすいので、注意していないと気付かず、曲がり損ねそうです。
 こんな感じの道が続きます。

(8)集落を過ぎると、左手にクリーム色の建物が見えてきます。ちょうど道幅もその辺りまでは広いのですが、その先は細くなるのでわかりやすいと思います。ここから左折で未舗装の道を入っていくのですが、車高が低かったり、大きい車だったり、万が一でも傷つけたくない車なら、左折せずこの辺りに路駐した方が良いかと思います。道幅は広く交通量も少ないようなので大丈夫でしょう。
 左側に建物が見えてきます。道幅もここより先は狭くなるようです。
 この地点から池の方面を眺めても、意外と高い位置にあるので見えません。
 ここを車で行くかどうかはお任せします。まずすぐにある小さな橋が車高の低い車だとすりそうです。この橋を越えた所から舗装されていなかったと思います。

(9)未舗装なので悪路です。少々我慢して登ると、左側に石碑が立っている広場が見えます。がんばって車で入った方は、ここで駐車、転回するのが良いでしょう。気をつけないと落ちますが。
 ここから先は徒歩へ。私はさらにがんばって車で突入しましたが、帰りは後退するしかなく、苦労しました。車道というより廃道気味です。
 悪路を少し上がり、記念碑広場を眺めたところ、広場への入口です。
同じ地点から来た道を振り返った眺めです。
同じ地点からさらに先に、池の方へ進む道です。悪路です。実際には、私はさらに車で進んでしまいました。
記念碑広場から池の方角を眺めたところで、池の堤体が見えます。車でここまで入れば転回できると思います。ですが、私はここまで入ってないので、安全は保証できません。必ず降りてみて、自己判断して下さい。
溜池改修記念碑です。昭和61年12月に、四才谷溜池管理組合によって、総工事費4,758万円でつくられたことがわかります。

(10)左手に看板、細い橋、続いて目的の四才谷池が見えてきます。四才谷池の名は看板にも小さく示されてますが、それを用いて記念撮影というのはちょっと映えないと思います。
 左手に小さな鉄橋と看板が見えてきます。
 池の入口です。橋を渡ると堤体上になります。
池が見える場所で、「四才谷池」の字が入っているものは唯一これだけです。
「ため池を守りましょう
 この四才谷池は、管理について兵庫県知事、兵庫県土地改良事業団体連合会長より優良ため池として表彰されました。
平成12年3月16日」

(11)この鉄製の細い橋は意外と新しそうなので、渡っても大丈夫でした(しつこいですが自己責任で)。渡り切ると、池の堤体上に出ることになります。堤体は傾斜も緩いのでそれほど恐怖感はないのですが、手すりなどはないのでそのへんは注意して下さい。
 あとは、池をバックに写真撮影など思う存分して下さい。当然記念撮影用の何かはないので、事前に用意して持参するのも良いでしょう。池とその背景の木々は想像以上に綺麗で、ひどく汚い池だったらどうしようという心配は無用でした。
四才谷池。

 以上です。私は五月下旬に訪れていて何の問題もありませんでしたが、真夏は草が生い茂ってしまうかもしれません。

 あとお約束ですが、こちらをご覧になって訪れてみて、何らかの事故に遭われても何の責任もとりませんし、とれません。ただ、行ってみたが何にも無い、目的地にして行くほどのもんじゃなかったと言われたら、「すみません」とだけ先に謝っておきます。くれぐれも、某三才駅なんかの華やかな雰囲気は期待しないで下さい。
 万一、この記事が役に立って、実際に記念撮影に行かれた方がいらっしゃいましたらコメント頂けると喜びます。その際はどうぞお写真も添付して下さい。(^^)

タグ
 

【旅】2012/05/21兵庫県佐用郡佐用町

ブログ | 2012/5/21 08:03
七時起床。妻が喉が痛いと。
日食ホテルのフロントお姉さん個人的に持ってると貸し出してくれた。私と娘は見る。妻は三重で見たかったと。

[2012/05/21 12:04]
●四才谷池
娘四才記念。行ってみるまでどんなところかわからなかったが良かった。
タグ
 

【旅】2012/05/20

ブログ | 2012/5/20 03:36
二カ月ぶりくらいか。どれだけ待ったか。
遅くて日付変わるくらいかと想ってたがとは。仮眠ももうできない。

出発。地図忘れて戻る。いしぐれ越え諦める。

[2012/05/20 10:32]
職員親切 なぜか智頭の観光もすすめてくれた こにも優しい 同い年の孫
城に詳しい いくならみるべき
タグ
 

2012/04/06滋賀県湖南市。

ブログ | 2012/4/6 10:20
休日になると世話が焼ける娘と共に追い出されるシリーズ。どうせ出るなら夜の内に出ないとだらだらするので出発。

R477で鈴鹿スカイライン、武平峠越えで滋賀県にでも行こうと思ったが、冬季閉鎖をすっかり忘れていた。道の駅菰野で思案するが、亀山からR1鈴鹿峠しかなさそう。石榑トンネルは行く気になれなかった。

とても眠いながらも多分越えた。土山の道の駅で仮眠。雨が降ってて困る。

6:30起床、下調べ色々しようとするが、EMOBILEが繋がらなくて手間取る。初WiFiなので勝手もわからない。移動してコンビニの駐車場で調べる。

◆トーワアルドール
とりあえず朝食はパン。ここはイートインもできるようで、子供向けにも作られているらしい。広く二階には子供が遊ぶスペースがあった(時間の関係で遊ばせはしなかったが)。コーヒーは飲み放題で嬉しい。

・桜メロンパン
カリカリで美味しいが結構甘め。

・こがしバターメロンパン
風味よくカリカリ。柔らか。

・抹茶チョコ?
中が抹茶チョコとチョコ。結構甘め。柔らかめ。

・ココアチョコロール
ココア好きの娘が名前でこれがいいと選んだ。これも中にほどよい固さのチョコレート。一個全部娘が食べた。

・いちごメロンパン
いちごに惹かれて娘が買いたがったが、どうも途中で飽きたよう。いちご風味のかりかり柔らかメロンパン。

・ミニクロ
30円という安さにひかれてかった。ちゃんとクロワッサンだった。娘が欲しがったので、一度全部食べてからもう一個買い足した。

・じゃが芋グラタン
気づけば甘いものばかりだったので、娘のミニクロ買い足しついでに買った。焼きたてで熱々。割と食べやすく満足。

いい店だった。イートインの席数はかなりあり、川も見える。もうちょっと早くから開いてるといいのだが。

スーパーに寄って飲物を確保、クレジット使えて助かる。なぜか娘にシールをくれた。

■滋賀県湖南市役所
1053 二女受付 戸惑わず 小さい用紙

渡したのは三女 すぐに二女も
判子請求される
住基カードのコピーもほしいと

二人で出してる

カウンターに申請書置いてあった 珍しい
1105 300円
観光は商工会議所と
建物別

サンライフ甲西に入って観光パンフレット探してると三男に声をかけられ、色々御開帳など説明してくれる。観光協会もあるのでどうぞと一室を示されたので、中に入ってみると、事務所みたいなところで、中に居た二人も私も驚いた。パンフレットをさがしてるというとさらに違うものをくれた。礼を言ってさる。

●大杉弘法堂/弘法杉
大切に管理されている。天井川。古めかしい隧道になっている。交通量は多く、車は近くの公民館に停めるのが安全。多分観光目的なら大丈夫とは思うが保証はしない。

[2012/04/06 15:24]
◆ハッパ
ハッパラーメン(ちぢれ麺)(700円)
+ギョーザとライス 中200

カウンター

すっきり こがしふうみ
つるしこもち
ふうみよい
にんにく

ギョーザ
大きめ
こげめ
しるいり
美味しい

●不動乃滝
立派な名称碑が入り口にある。車はなんとか停められた。歩道整備され、すぐに滝。小さいが綺麗。行場とのことなので、ひょっとしたら人工的なものかとも思う。

●天保義民之碑
町を見晴らせる高台にある。思ったよりも大きな石碑。ついでに展望台も行く。娘がトイレと言い出したので、また汲み取り式のトイレに挑戦する。清掃は比較的綺麗にされているのが救い。

●新海道石碑跡
偶然通りがかり説明板を目にする。移設されている。その先はさっきまでいた天保義民の丘。そういえば、さっき目にしてたものの、なんだろうと思った石碑があった。それだ。
戻って見に行く。現地に説明板はなく不親切。

●さわがに滝
三雲城を目指している途中に偶然名称板を見つける。どうも水量が少ない。雨の後がいいのだろう。

●三雲城
三雲城の入口は、青少年自然道場という施設の敷地内らしく、17時で施錠されるとあった。受付にきいてみたら、なんとかなりそうだった。
三雲城入口から登山。案内板では、思ったより時間がかからないようだ。階段はあるものの、すぐに八畳岩へ。たしかに大きい。そしてすぐに三雲城の井戸跡。説明板もあるのでここがメインのようだが、図ではさらに高い場所があるようなので行ってみる。行ってみるが眺めはよくないので戻って、説明板の近くのベンチ、ぐらぐらするがそれに娘を座らせておやつを与える。眺めは良い。
階段をひたすら降りて遊歩道入口まで。さすがに娘は疲れたと思ったのだが、もう一回行こうと言い出して驚かされる。この分なら、今後山城へ連れ回しても大丈夫そう。

◆ママの手
娘がトイレと言い出したので、適当に探して寄ったコンビニ、ふと、この辺りへ来たことがあると思いだし、こちらのシフォンケーキも思い出した。行ってみた。本日分売り切れていた。仕方ない。

▼十二坊温泉・ゆらら
21時で閉まる。19時なので大丈夫だろう。大人700円、三歳から350円。内風呂一つ、サウナと水風呂、露天風呂一つとシンプル。きれいさっぱり。露天風呂が気持ちよかった。塩素臭はきつかったが。満月がとても綺麗にみえた。長湯してしまった。ご老人に満月だなとか話しかけられる。中東系の方が、浴場で携帯か何かを盗られたようで落ち込んでいた。さっきのご老人が慰めていた。ちょっとの隙だったらしい。
娘の長い髪を乾かしてると21時ぎりぎりに。

◆吉野家
マクドナルドで買って帰ろうかと思っていたが、今牛丼が安いというのぼりを目にしていたのを思い出して寄る。お子様メニューなんかも安価であったので注文、時間はかかったが完食して驚いた。プリンとジュースはお持ち帰り。

とっても眠かったが、石榑トンネルを通るころに日が変わり。妻は帰ってこないと立腹気味。帰宅、すぐ娘は寝かせる。当然、車内でも寝ていたが。
タグ
 

【旅】2012/03/27長野県須坂市。

ブログ | 2012/3/27 11:03
七時に起床を目指すが、家族が起きたのは八時前。準備して九時半頃出発。
宿の従業員愛想よく、子におもちゃをくれたチェックアウト。


七味を買いたいと言うので善光寺の門の前へ。路上に停車させてる隙に買いに行かせる。

[2012/03/27 11:07]
■綿内駅
古い駅舎 駅前に広い駐車場 元西友のよう
昔は栄えた雰囲気 駅東側は新しい家
珍しく両側から駅にはいれる

駅舎 公文式がはいってる
待合室惜しむ声多数

列車くる時間で人多い
やりすごして撮影

[2012/03/27 12:07]
■井上駅
簡素な新しめの駅舎 駐車場は駅前商店のかどうかわからない
一時間近く待ちそうな老夫婦

駅前商店でパン買う ご主人と少し話す
昔は二両で乗り切らないほど まさかこんな日がと
この店もどうしようかと思っていると
昔はこの工場たつまで善光寺見えたと

[2012/03/27 13:30]
◆あがれ家
通り入ったところ駐車場離れてあり
和風
狭め

十割ざる950
大盛300
りょうすくなめ
つゆ甘くない

二・八ざる750
大盛300
美味しかった
麺だけなら香りもあり
こしもあり
驚くほどではない

接客よいが忙しい
赤子用に座布団もってきてくれたり

甘酒酸っぱい サービス
タグ
 

【旅】2012/03/26長野県長野市。

ブログ | 2012/3/26 08:39
七時過ぎに起床。

[2012/03/26 11:17]
●清野役場跡遊園地
偶然とおりががる
遊ばれなさそうな公園
石碑が残る

[2012/03/26 12:07]
■象山口駅
脇の交通量凄い
建物ひさししっかり特徴的
車一台やっととめられるくらい

[2012/03/26 14:26]
■松代駅
入場券かってはいる320円
客多い
窓口こむ
印おしてもらう
DVD販売してる
駅前人多くとりづらい
駐車場なさそう
駅舎古い味わい

[2012/03/26 15:14]
■金井山駅
待合室 象山口に似てる
トイレある 離れてる
待合室に一人いた
大きな木が一本
駅前未舗装 だだっぴろい
車とめれそう

[2012/03/26 15:34]
■大室駅
集落内 駐車場なし
無理すれば一台くらい そのままホームへ
待合室一人
撮影一人
ややカーブ
トイレ一体駅舎

[2012/03/26 16:19]
■信濃川田駅
駅舎立派 古い
惜しむ声 掲示多い
昔は広いのか ホームあとあり
使われてない車両も
子がトイレいきたがり早めに去る
同業者多い

[2012/03/26 16:40]
■若穂駅
ホームの高さに広い駐車スペース
中に同業者一人
待合室様子から惜しまれてる
美術館手作り地図に割引とパンフレット
トイレ建物大きい
集落から離れてる

◆市川のおやき-三才店
去年三才駅に来た時に買って、とても美味しかったのを覚えていた。わざわざ買いに来たのだが、臨時休業らしかった。中に人は居たように見えたのだが。

◆フミエ食堂
去年三才駅に来た時に食事をした。安くて美味しかったのだが、おやきも売っていて、近所の人がたくさん買いに来てたのを覚えていた。ちょうど売っていたのでおやきだけ買って食べた。蒸してない、焼いた、焦げ目のある、パンのようなおやき。野沢菜と切干大根の二種類。

●稲田のエノキ
以前この前を通ったことがあったが、時間がなく見られなかった。降りて観た。説明文を読んで写真を撮った程度。昔神社跡とのことに感心。

◆お菓子工房
去年娘の誕生日ケーキをお世話になり、その美味しさが我が家で伝説になっている店。いくつか買って帰る。妻に何も言わず寄ってやったので、思わぬことに喜んでいた。

ガソリンがランプがつくほど無くなっていたので、近くで安いところを検索。そんなに期待していなかったが、151円で長蛇の列になっていて、従業員が整理しているほどだった。




[2012/03/26 23:37]
◆ゆいが
テーブルあり
子連れも想定内
そんなにひろくはない
看板長野市街側から目立たない
かちょう使わず
水がレモン水



親子つけそば1000
大盛り100
こい
かつお
とろとろ焼き豚
美味しい
後味すっきり


ゆずつけそば800
こい
めんは美味しい
たれはこってりなのに後味すっきり
焼き豚とメンマ好みやない
全体では美味しい

満足感あるが贅沢品

・白い山ばななの
バナナ甘さひかえめ。バナナのは大抵くどいのだが、これは不自然さがなく美味しい。
ただ、縦に食べにくい。

・苺ショートケーキ
香りが良い。やっぱり美味しい。なぜ美味しいかわらかないくらい美味しい。

・ティラミス
旅先の我々はスプーンが底まで届かない。
あまり特徴はないかも。
私は美味しい。


スプーンたべづらい。
クリームだけでたべると甘ったるいが、苺とたべてすっきりした感じになる。
さっくりじゃなくてしっとり。

・ブリュレ
密度高い。中までしっかり火が通っている感じ。甘さかなり控えめ。
タグ
 

【旅】2012/03/25長野県千曲市。

ブログ | 2012/3/25 08:27
日付変わる頃出発。妻子二人。屏風山で吉野家そばと牛丼。

仮眠しすぎて4時過ぎ。

急いで目的地姨捨サービスエリアに七時。
授乳とかさなりみんな起きて運が良い。

[2012/03/25 09:27]
◆姨捨サービスエリア下り線
子供いすあり
食券は手動

魁!べぇ〜魂ら〜めん780
なんかたりない
麺はいい
ややちぢれもちしこ
きのこにんにくちっぷ
ベーコンごろっと だがしょっぱめ
きのこはよくあう
ベーコンとスープ合わせればちょうどか
最終的にはしょっぱめに感じた
まあ普通か

きのこおろしそばセット780
味薄く感じる
特に特徴ないがとろろめし美味しかった
普通
ごはんはいっぱい

日曜日あさだからか割と入ってる

[2012/03/25 11:43]
■屋代駅
ひとおおいが思ったほどでは

枝豆試食させられる 帰りに買うかもと

入場券 窓口で尋ねて券売機へ

ホーム行列 混雑も待てばすいてきた
記念品かう 妻も逆に購買意欲がわいてた
駅員も子に愛想良く
釣り銭不足気味だった

無効いんで入場券もらい
枝豆かう

[2012/03/25 13:28]
■東屋代駅
古い味わいのある駅

弁当たべてる人
駅前は広いが駐車場ではない

同業者絶え間なく

[2012/03/25 13:55]
◆亀屋
女性多い
しゃれた喫茶店のよう
禁煙嬉しい
駐車場離れてあり

みそやさいらーめん800
とてもあっさり
野菜たっぷり
ややちぢれ
やわもち
焼き豚あつく味あるがくどくない
がぶがぶのみたいスープ

さらしならーめん700
あっさり
非常にあっさり
たまご焼き豚メンマ
なにもくさくない
素材こだわりよくわかる

焼き餃子 6個420
にんにくきいてる
肉しっかり
でも薄め
タレはらーめん盆に


肉しっかり
あじついてておいしい
つるもち皮で皮もおいしい
トイレ細い通路
和式をようしきに
男女兼用一つ

回転良い
接客丁寧

[2012/03/25 15:33]
●雨宮之渡
鉄二人みにくる
タクシー運転手もきて二人ガイドしてる
私も聞く

[2012/03/25 16:00]
■雨宮駅
敷地広い 対岸にホーム残る
駐車場広いと思えば 月極で貸し出してた
ガキ邪魔で 撮影手間取る

近所らしい子供たち自転車で乗り付け乗車待つ

同業者よくくるが途切れる

木造トイレ 現役らしく 清掃されてるみたい

[2012/03/25 16:18]
●宇佐美橋
偶然見つけた
川中島合戦関連とのこと
今はふつうの橋

[2012/03/25 17:36]
■岩野駅
駐車スペースはあるが隣の有料敷地と曖昧 電話ボックスが境界らしい
建物 待合室広く 新しめ トイレ併設 くみとりだが比較的きれい 水道はある
墓が前にある

[2012/03/25 19:39]
◆かくれ助屋
駐車場
屋根付き
食券

黒らぅめん750
スープふつう
麺固め
うすい
いや
うまい
麺よくあうかたさ
やわらかさ
あじからむ
直麺でも
焼き豚薄くてもあじある
二度替え玉

白らぅめん690
スープふつう
麺固め
美味しかった
しょっぱすぎずくさすぎず
でも味がある
麺すごく美味しい
コンビネーション
スープとろとろしてるのにくさくない

ぎょうざ6ヶ250
そとかり
中やわらか
肉いっぱい

替玉100固め

替玉ふつう100

■ホテル臼井館
年配の男性がフロント。気さくな感じ。オンライン決済しているので何もかかずチェックイン。
部屋はとても広く驚く。風呂トイレもわかれている。洗面所も広い。布団がしいてある。オイルヒーター。
湯沸しポットじゃないのでフロントへ聞きにくと、貸出はしてるのだが注意事項があり、オイルヒーターと同時に使うとブレーカーが落ちるので、ポット湯沸し中はヒーターを切るようにとお願いされる。
布団がひいてあったこともあって私はすぐに寝てしまう。娘と妻は映画をなんかみていたようだが。

タグ
 

【旅】2012/02/04岐阜県各務原市

ブログ | 2012/2/4 15:41
【旅】2012/02/04岐阜県各務原市
旅というよりは昔の同僚の結婚式出席が主目的。で、各務原市まで行くのならついでに何か観光できないかと。

靴があると思ったらみつからない。などなどバタバタしながら自宅出発、各務原市着は昼過ぎ。
見覚えのないバイパスなどができていて驚いた。

昔住んでた家のとなりにあった地蔵尊がなんなのか、ずっと気になったまま引っ越したので、図書館で調べてみる。市内に数ある地蔵のうちの一つということしかわからなかった。

[2012/02/04 15:49]
●成田山貞照寺

なりたさんていしょうじ
真言宗智山派

引越し前に訪れた時、誰も居なくて朱印もらえず。心残りだった寺。今日はいらっしゃった。世話役らしいおばあさん、お寺の方を呼んでくれ、無事に朱印を頂く。

また多分別のおばあさんと少し話したりする。昨日は節分で賑やかだったと。

ゆっくりと参拝。帰る直前に、お寺の方にまたあって、昨日の残り物と、節分の豆をいただく。

結婚式用に着替える。
タグ
 

【旅】2011/12/25香川県高松市

ブログ | 2011/12/25 10:21
うどん旅三日目
昨晩夜更かし三時までおきてた
妻が八時まで寝たがる
10時ころ出発

[2011/12/25 10:41]
◆なかやま
かけうどん230
ぷつもち
後からほんのり甘み
蒲鉾
深い皿たっぷり量

山菜うどん460
甘かった
さぬきぽくない
つるつるもちで美味しい

着物がかざってある
注文してまつ 後払い
たべおわりごろに茶をだしてくれる

[2011/12/25 11:15]
◆むら家
かけ150
塩味
かなりシンプル
個性的
もちしこ
さぬき
つるつる
美味しい
揚げ玉
生姜あとから自分で
美味しい

ぶっかけ冷150
めんがふとかった
かめばかむほどあじがでる
おなかすいてなくてもうまい
このたび一番かも
天かすいれなきゃよかった

注文して一度席へ
驚きの安さ
職人ぽい親父さん

[2011/12/25 11:54]
◆ヨコクラうどん
かけうどん小170
昔ながらの
かみきれないぐらいもちもち
ぬるいが
うまい

しょうゆうどん小370
醤油もうまい
めんもしんがのこり
細いのに歯ごたえしっかり
ここは総合相性最高

麺をかってかえるほど
だし醤油もかう

[2011/12/25 12:24]
◆一福
かけ一玉200
かつお?ほんのりあまめ
ほそいがかみきれないこし
量多い

しょうゆ一玉200
めんこしあり
量多い
だし白だし色はうすい
甘みはない
だしはこのみじゃない

昼時こんざつ 確かに家族連れ多い
めんはかって帰る
駐車場広いが混み合う

[2011/12/25 13:53]
●桃太郎神社
多分無人
あまりパラダイスかんはないが 墓はあり

[2011/12/25 14:37]
◆かざしうどん
かけ小あつ180
あっさりこいめ
あまくなく
つるきれそうできれない
もちもち
ボリュームあり
妻だしこのみと

ぶっかけ小ひや230
もちもちおいしかった
しょうゆきついかも
だしがきになった
めん良かった

[2011/12/25 15:05]
◆宮武うどん
だしかけうどん小あつあつ230
塩味 複雑
昔風味
もちもちしっかり
美味しい
ねじれめん

しょうゆ小200
あまいかんじふんわり
伊勢うどんみたいな
あんまり冷たくなく
もちもち
しんはなかった

時間ぎりぎり
いれてもらう

[2011/12/25 21:04]
●しおのえふじかわ牧場
ころか貰える思ったら違った
ソフトクリームと馬にえさやり

[2011/12/25 21:04]
◆尊
鶏白湯ラーメン680
あっさり
めんぷつぷつほどよく
風味ある あじあるやきぶた

淡路玉葱チャーシュー麺830
妻 ぐがあまい
めんが好みやない

淡路サービスエリア内
タグ
 

【旅】2011/12/24香川県高松市

ブログ | 2011/12/24 10:04
うどん旅二日目
昨晩赤子ぐずり妻はよくねれず
遅い出発
私は7時前に覚めた

[2011/12/24 11:27]
◆榮吉
かけうどん190
すっきり つるつるプチプチ
揚げ玉よい

かき揚げ天丼セット650
ぶっかけ冷
ちゅるちゅるもちもち
だしくさくなく
すっきり
甘くもなく
天丼甘口
衣サクサク
かき揚げころもかるくほぐれる
大変おいしかった

座敷あり禁煙席
常連多そう

[2011/12/24 12:00]
◆つるいち
かけうどん1玉180
すっきり甘くなく
天かすはきかれる
つるつるもちもちめん

牛肉うどん1玉420
美味しい
甘くないくさみない
つるつるもちもち
だしもあっさり
めんおおいきが

愛想良い 子に対しても
こあがりあり

[2011/12/24 12:30]
◆北山
かけうどん小180
ほんのりあまめ
でも問題ない
ぷつぷつ
ねぎとかは最初からのってた

ぶっかけうどん小250
甘めこいあじ
めんはほかとかわらずつるつるもちもち
レモン
かけとぶっかけでかなり違い


昔ながらの愛想良さ
座敷あり

[2011/12/24 13:10]
◆栄美うどん
かけうどん小140
めんりょう多い
ぬるめ
さぬきらしいこし
だしくせがあり好み
美味しい

おろしぶっかけうどん冷小200
おいしかった
だししっかりしてるが臭み感じず
めん美味しい
食べ終わって美味しいと

持ち帰りたいくらい

[2011/12/24 13:12]
生姜トッピング10円
有料珍しい

[2011/12/24 13:31]
◆マルタニ製麺
かけうどん小180
結構甘め
こししっかり
だしたっぷり
でも美味しい

ぶっかけうどん小冷250
つるつるシコシコ
持ち帰りたいくらい
のり
かぼす
甘口
すきなたいぷ

大将がホール
丁寧しっかり
もってきてくれる
さげてもくれる
狭いがこあがりあり
後払いかも

[2011/12/24 16:48]
●仏生山来迎院法然寺
ぶっしょうざんらいごういんほうねんじ
拝観できる ごじょ親切
最後に資料たくさんくれる
雪がふる
値釈迦は圧巻
タグ
 

【旅】2011/12/23香川県高松市

ブログ | 2011/12/23 10:17
毎冬恒例うどん旅
二年ぶりだが
高松市西部

[2011/12/23 10:19]
◆まるや
かけ(1玉)180
薄く上品
甘くなく好み
細め エッジしっかり なやわらかくそれでいて歯ごたえ
ねぎ 揚げ玉 生姜は自分でいれた

ぶっかけ(1玉)冷220
薄めで美味しい
めんはもちもちだがしんは残ってる感じではなく
もちもち
不思議な感覚

こんにゃく100
だしがちがう うすいが全体に染み込み

[2011/12/23 11:11]
◆三嶋
かけうどん 小230
やわらかめ
つるつる

かやく定食490
かやくうまい
いっぱい具
だしがきいてる
うどんだしおいしい
つるつる さぬきぽくない
漬け物風味よい

名物ぽいおかみさん
パパてつだわなかんよと説教
昔ながらの
子供 寝てるならおいていいよ
天ぷらサービス
潰れるのおしいと思うならたべにきてと冗談

[2011/12/23 11:40]
◆山下
かけうどん 小200
めんこしありうまい
だしよい
ほんのり甘み

ぶっかけうどん小270
正統派さぬき
うどんとだし
逆に特色が
見た目豪華
レモン

広くて静か

男性客 静かにもくもく
店主 おおがまで

[2011/12/23 12:18]
◆まんどぐるま
かけうどん小150
昔ながらのだしふうみ
美味しい
もちもち エッジ

かけうどん小150
あげ100
甘かった
中間硬さ
あげのあまさで何もわからず
タグ
 

名。

ブログ | 2011/12/11 11:25
覚書。
昨晩、初めてcoolpixE950の最高画質モードで撮った。皆既月食撮影のため。
それはどうでもいい。

画像を取り込もうとしたら、いつもJPGフォーマットなのに、TIFになってる。知らなかった。でも、ちゃんとEXIFもついてる。

ファイル名を撮影日時にしたい。
いつも使ってるJpegRenamerは、TIFは変えられなかった。
困ったときのFlexibleRenamerも、TIFはだめだった。

・フリーソフトでEXIFを持つTIFファイルを、EXIFを元にリネームしたい。

色々検索したが、意外と見つけられなかった。

そんな時、IrfanViewでできるとのブログを見つける。
結論、できた。

1.ファイル名の一括変換。
2.ファイル名の変更モードを選択。
3.「$E36867(%y%m%d-%H%M%S).tif」を打つ。
4.ファイル選択して実行。

IrfanViewのHelpに色々書いてある。
$E36867はExifの撮影日時を表すらしい。
%yとかで、その内容を取り出すようだ。
%y年
%m月
%d日
%H時
%M分
%S秒
らしい。今後最高画質で撮ることはまずないだろうけど。

【旅】2011/11/21奈良県奈良市

ブログ | 2011/11/21 09:23
妻子と義母とで奈良へ一泊旅

昨晩は妻が寝れるように赤子と二人で寝る
泣いても平気で寝てられるからだがそんなに泣かず私もよく寝られた
7時おきだが予定が六時半からぐずりだして止まらず七時に
妻はよく寝れたと珍しく起きた
狙いは成功だったが娘などは遅いので8時に出る予定が八時半に
四日市東から乗るのを諦めて桑名から乗る

地図をパソコンに表示させるため 朝食のためございしょサービスエリアへ

[2011/11/21 13:30]
●忍辱山円成寺
にんにくせんえんじょうじ
真言宗御室派
庭園写生だらけ
拝観400
受付六女かんじよく
本堂朱印 六女
撮影できないが 文化財仏像 建物も素晴らしい
朱印受け取り 絵はがきなどもかう
あいそよく山号ゆらいや 山奥でも奈良市で あまりしられてないなど

静かでいい 観光客も来るが静か
庭園綺麗
上は何も見るものないという人

[2011/11/21 14:07]
◆里
山菜うどん550
つるつるぷつぷつ
松茸ひときれ

だしうまい

松茸うどん900
たっぷり
じゃりじゃり砂
生だった
でかいの一つくらい
香り良い
だしに溶けてた

ぜんざい450



田舎のおばちゃん店員
赤子かわいらしいなあと
庭園借景眺め良い
座敷とテーブル

●高円山白毫寺
真言律宗
こうえんざんびゃくごうじ
妻子が眠いと言い出すので、30分ほど寝ていいと伝える。
白毫寺の案内看板は、近くに来ると少なくわかりづらかった。
ようやく表参道についたと思ったら、とても狭い住宅地、一つだけ有料駐車場があって、600円もする。嫌なのでなんとかならないかと、寺の周りを走らせると、裏に市営の墓地があり、広い道路、路上駐車が可能なようだった。
降りて付近で掃除している人にきくと、ここも(裏口から入っている)白毫寺で、こっからいってもらっても構わない。本当は石段から来て欲しいけど。とのことだった。愛想は良かった。義母が膝がよくないので、こちらから入らせてもらうようにする。
結局、60分弱寝てからようやく起きて寺へ。
先ほどとは違う女性が、
「何のごようですか?」
と白毫寺の敷地から言われるので、
「先ほど、こちらから拝観させてもらっても良いと言われたので」
「ああ、それならどうぞどうぞ、受付に拝観料お願いします」
といった流れになる。
受付は僧侶、朱印を頼む。愛想は特にない。
眺めの良さに驚く。
宝物殿の仏像に感心する。
本堂の中が入れて、なかなか経験したことのない古さに気に入る。
タグ
 

【旅】2011/11/16滋賀県東近江市。

ブログ | 2011/11/16 23:59
・色々赤子の準備もあるから仕方ないのだが、12時前にようやく出発。私、妻、義母、娘と息子。
・コンビニで昼食を買い、食べながら移動、石榑トンネルを越える。
・永源寺近辺へ着く。最寄りの駐車場は500円、こんなものかなと思いつつ通過すると、すぐ400円の看板をもったおばちゃんが居た。そこにする。
・山門不幸の看板を目にして、大丈夫かなと妻が心配する。以前、山門不幸があったお寺では拝観とかできなかった経験を覚えているらしい。こういう大きい寺で、このシーズンなら大丈夫だとなだめる。
・駐車場のおばちゃん達は野菜販売をしているらしい。とても愛想よく、娘などに声をかけてくれていた。見送られて出発。
・石段、こんなにひどかったっけ。10年ぶりくらいの私は、全然覚えがなかった。その頃、七十代の祖母を率いていても、何も問題がなかったからだろう。義母は足が弱いので申し訳ないと思ったが、備え付けの杖を持ってゆっくり上がっていった。
・景色は綺麗、紅葉具合はまあまあか。妻は真っ赤を期待していたみたいだが、緑と赤のコントラストも良いものだと私は。
・思ったほどの混み具合でもない。平日ということ、ちょっと紅葉具合が早いからだろう。
・朱印所を見つける。年配の風格ある僧がお二人。ぱっと見は、厳格で怖い印象だったが、娘などに声をかけてくれたり、お二人とも穏やかで良かった。ご朱印は何種類かあるか尋ねると、
「一種類だけです。書く人によって変わりますが」
と、ちょっと冗談かなという返しをされて和む。私、妻、義母が書いてもらい、綺麗な紅葉模様の朱印帳もあったので、私達と義母も購入する。
・私達から見て左側の僧に、義母の朱印帳を渡したら、
「大先生にお願いしよう」
といって、右側の僧に渡す。右側の僧は、
「大先生じゃなく、代(代わりの)先生だから」
というようなユーモアがある返しをされる。
・左僧に、山号の読みなど確認、ずいせきざん、院号などは無いということ。
・本堂はあがれたのであがって参拝。娘が飽きてきたのがぐずったので叱る。
・本堂の、「これ以上先にいかないで下さい」的な柵を娘が越えてしまってたのだが、我々が気づかず、通りがかったお寺の方にやんわりと注意して頂いた。申し訳なかった。
・私がいつも買う交通安全のお守りで、気にいるのが無かったが、妻は義母は起き上がり小法師になった、辰の置物を買っていた。
・法堂、納骨堂、経蔵など参拝。おやつ時間だと妻がいきいきと抹茶500円に飛びつく。庭園を見ながらということなので、私も異論はない。
・庭園、抹茶の受付の女性はとても愛想よく、娘に、手作りの小さな傘をかたどった飾りを大小二つもくれた。
・庭園を眺めながら餅菓子と抹茶。眺めがいい。抹茶美味しい。ただ、私がこの日薄着だったのでちょっと寒かった。誰も居なかったが、後から大勢来られたので退散する。
・係の女性はみな愛想よく、娘に何歳?などなど。三歳でもしっかりしてるね、などと言って頂いた。
・16時頃参拝終了、私は墓地の気になった看板を確認、井伊家の四代目の墓があるらしいので一人で見に行き、その間妻たちは降りていった。墓は多分この囲いがあるのだろうなと思いつつも、近くにこれだと示す案内がなかった。
・駐車場、義母は野菜をおばちゃん達からたっぷり買う。おまけを随分して頂いたようで大変喜んでいた。
・温泉へ。といっても、近くの八風の湯ではない。高いから。ずいぶん車を走らせ、宮乃温泉へ。思ったよりも新しく綺麗な、立派な旅館。先に私が入って、人を呼ぶ。五十代くらいの主人らしき方、日帰り入浴できるか確認すると大丈夫ですとのこと。
・湯はぬるめ、露天の大きなツボような風呂が気持ちいい。内風呂より露天のが湯温が低かった。後から入ってきた六十代男性一人、二十代くらいの三人
・風呂をでて、ロビーで、主人に声をかけられる。
「車、電気大丈夫でしたか?」
言われてびっくり、室内灯がついていた。
・風呂にいた五十代の方は宿泊客で、明日の朝貴生川駅がどうたらと主人と話してた。二十代の三人は我々同様、日帰り入浴客のようだった。
・妻たちはずいぶんかかった。乳飲み子を伴ってなので仕方ない。ご主人にも愛想よく送り出してもらう。
・食事をするところを全く決めてなかったので、そのまま駐車場でPCをつかって探すも、20時も過ぎてなかなかいいところがない。仕方なく、賑やかそうな場所をねらって走らせる。
・ショッピングセンターや飲食店が集まる場所を見つける。パスタと蕎麦の店があり、とても迷った末(妻が)、蕎麦屋にする。天ぷらの食べ放題があって興味もあったのだが、2500円と高額なのでさすがにしなかった。みんな蕎麦を食べて終了。店員さんは愛想よくしっかりされてた。意外と満腹になれた。
・想像通り眠くなりながらも、なんとか義母の家まで、21時頃帰宅。もうちょっと早く出られたらなあと思うが、まあ一日としては良かった。
タグ
 
| 1 | 2 | ..... | 5 | 6 | 7 | ..... | 32 | 33 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close