来訪者

ブログ | 2012/1/14 20:10
夜7時半を過ぎたころにピンポーンとインターホンが鳴り、「近所で工事に入ったのでそのご挨拶に参りました」と。
丁度近所で新築工事が始まっていたのでその関係かしらと思って出ていくと、「そこの角を曲がった○○さんのお宅で太陽光発電の工事をしていて、車の行き来や騒音でご迷惑をおかけしたかと思ってきました。工事は今日終わったのですが」という。
工事の件は特に何も気付かなかったし、○○さんというお宅もよく知らない。しかも、終わったことなのに、何が言いたいんだろと思ってると、「ところでこの辺りって太陽光のセールスマンの方ってよく回ってきます?」ときた。
なんか、このへんで怪しさ倍増。ただの売り込みと認定し、うちは特に迷惑こうむってませんから・・・とドア閉めた。
新手のセールストーク?○○さんてお宅ほんとにあるの?
▼追記 2012/8/21 18:44
さも知り合いかのように会社名だけ言って、玄関先までお願いしますというセールスマン多し。

Amazon

非常識なセールス・バイブル(DVD付き)
インデックス・コミュニケーションズ
¥ 1,575
タグ
 
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close