明石海峡大橋ブリッジワールド

ブログ | 2010/5/3 01:11
明石海峡大橋の主塔へのぼろうというイベントに参加。
揃いのヘルメットとメッシュのベストを着用、耳にはイヤホンを付け案内人の方の声が聞こえるようになっている。
主塔まで1キロくらい徒歩。下はスケスケなので見ると足がすくむ。落ちるわけないと思いながらも下を見ると駄目。


いざ、エレベーターで最上階、主塔のてっぺんへ。
ここは150センチくらいの壁で囲われていて足元も見えないので全く怖くない。
所々に踏み台も用意されている。







帰りは端っこの通路も歩かせてもらい、途中にこんな箇所が…。
いや、渡った訳ではなく横目に見ただけです。

▼追記 2010/5/3 01:52
多少頭から浮いているような気がしないでもなかったけどヘルメットは一応装着出来た。
タグ
ITIKAWA
これ、同僚がやったよーって写真見せてもらったことあります。なんでも参加したがりの私ですが、これはダメだなーって思いました。高いのダメなことに気付かされました。
いちかわ | 2010/05/03 07:22
da
私もどちらかというと高いのダメな方ですが、何とか乗り切りました。
da | 2010/05/04 01:23
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close