幽霊島の殺人・2版ルールブックにおける変更点について

ブログ | 2016/12/3 08:30
ゲームマット2016秋で楽々亭さんから発売される 幽霊島の殺人 の2版ルールブックが以下のページで公開されました。
http://gamemarket.jp/blog/幽霊島の殺人基本ルールなど/

初版につきましても、作者の楽々さんがツイッターでルールブックを公開されております(全4ツイート)。
https://twitter.com/lack_luck_/status/7322142016...
https://twitter.com/lack_luck_/status/7322143973...
https://twitter.com/lack_luck_/status/7322145562...
https://twitter.com/lack_luck_/status/7322147072...

そこで、両者を比較して変更点をまとめてみました。

・全体的に
 初版ルールブックで不明瞭だった部分が明確化された。

・プレイ人数
 最大プレイ人数が15人から16人に変更された。16人の場合は15人に比べて探偵が1人増え、最初に入る凶器カードが1枚増える。

・内容物
 役割カードがなくなった。
 動機カードが3枚から1枚に変更された。
 新たにサマリーカード(17枚)が入った。(追記:サマリーカードの各フェイズの説明はフェイズ進行順になっていないので使用しないことをお勧めします)
 総数は100枚で変更なし。

・アリバイカードの使用方法
 ゲーム準備時に取り除いたアリバイカードを各キャラクター1枚ずつ使用し、キャラクターをランダムに選ぶ時に使用するようになった。

・犯行時間帯とアリバイ
 「昼」「夕」「夜」から「午前」「午後」「深夜」に変更された。

・犯行動機
 「財産」「嫉妬」「憎悪」から「同族殺し」「同性殺し」「同身分殺し」に変更された。


・一日の流れと勝利条件の優先度
 「幽霊の告発」が「幽霊の復讐」に変更され、告発とは異なるアクションとなった。
 「幽霊の復讐フェイズ」が「被害者の発表フェイズ」のあとに新設され、勝利の優先度は以下の様に変更された。
  1)探偵/刑事
  2)犯人/共犯者
  3)幽霊

・聞き込みフェイズ
 呼び出し順はGMがランダムに決定するようになった。
(犯人が新たな犯行を試みた時、その成否は被害者発表フェイズまで伝えられないことが明確化された)

・告発フェイズ
 「GM部屋にいる間いつでも」であった告発妨害のタイミングが明確化された。
 「犯人」「凶器」「犯行時刻」をGMに伝えた後にGM告発妨害の有無を確認するようになった。
 同じ日に告発に成功したチームが複数ある場合、3人グループで所有するアリバイカードが一番多いチームの勝利となった。(それも同数の場合は同時勝利)
 

・被害者発表フェイズと幽霊
 殺害されたキャラクターは持っていたカードを失い、それらはすべて公開情報となるようになった。

・幽霊の復讐フェイズ
 初版の「幽霊の告発」と同じ。被害者発表フェイズより順序が後になったことにより「幽霊は殺された日の復讐フェイズで復讐できない」ルールが追加された。(初版と同様、復讐できるのは翌日からとなる)

以上、2つのルールブックを一通り読んで変更点をまとめてみたが、見落としや読み間違いがある可能性は否定できません。何かありましたらツイッター ( @masah_pm ) まで連絡いただけるとありがたいです。
タグ
 
http://www.basketball-jerseys.us/    basketball jerseys
http://www.coolraoul.fr/    Jordan Fusion Femme
http://www.nfl-shop.co    nflshop com
http://www.celine-outlet.com    celine outlet online
http://www.conseil-invest.fr/    Nike Air Max Chase
meadc | 2017/07/19 14:25
Michael Cote | 2017/08/01 00:10
http://www.yeezyboost750shoes950.com/ Adidas Yeezy Boost 950
http://www.yeezyboost350v2zebras.com/ Adidas Yeezy Boost 350 v2
Michael Cote | 2017/08/03 21:42
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close