地震の日(3)

ブログ | 2011/3/22 23:49
彼女は赤坂に友人を迎えに行くという.
京都時代の後輩らしく,この4月から東京で仕事をするのだという.

途中,赤坂,TBSの前を通った.大型のビジョンで自社の映像が流れており,内容は忘れたが,福島の映像が流れていた.
そのころはまだ,原発の話は大きくなかった.

気付けば品川から,時間で言うと地震発生から歩きっぱなしだったので,オフィスビルのロビーに置かれたソファに3人で腰かけた.
チヒロさんというその後輩も,コンビニでひとしきり揃えていた.同じく,阪神大震災の記憶らしい.
違ったのは酒が入っていたということか.

思えば一時間近く座っていたのかも知れない.
そのうちに,銀座線と半蔵門線の一部が運転再開と館内放送が流れた.
渋谷まで出られると,彼女の家までは歩いて帰れる.ありがたかった.

赤坂見附から渋谷までの銀座線は,そこまで混んでいなかった.
地上を歩く人の多くには,どうも情報が伝わっていないようだった.

銀座線の渋谷駅は,地形の関係で,地上3Fくらいの高さに着く.
明治通りへ降りる途中で見たものは,規制線の張られた東横線改札と,そこに向かって声も立てずに並んでいる,1000人規模の行列だった.

あの光景が今回,一番不気味だった.
タグ
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close