タグ: 写真 を抽出しています。
Total: 5

アップロード画像の回転

2009/10/20 11:17
を実装しました。ファイルを選んだ後に、右回転・左回転アイコンをクリックして回します。回すだけでは確定せず、エントリーの投稿・更新ボタンで確定します。

厳密に言うと、元ファイルはすぐには編集されません。いろいろな事情から、バッチ処理で元画像は編集されます。おそらく1時間以内です。
なので、回転後すぐは、写真一覧などのサムネイルで回ってない可能性が高いです。(手抜き)

写真アップロード&下書き保存で

2008/5/27 19:15
エントリーに写真が紐づかないバグがありました。
すみません。

SWFUploadの導入

2008/5/15 16:53
エントリーのファイル添付で、複数ファイルを一気にアップロードできるようになりました。(Flashを利用しているので、プラグインが入ってない場合は入れて下さい)

手順
1) ファイル選択の右にあるメニュー「HTML | FLASH」でFLASHを選んで下さい。
2) 「ファイル選択(複数選択可能)」ボタンをクリックして、複数のファイルを選んでアップします。(シフトキーやコマンドキーを押しながら選択すると選べます)

今の設定では、100枚くらいまで一気にアップできます。(いずれ調整)

SWFUpload
http://www.swfupload.org/

写真だけをUPしたい場合の裏技

2008/1/11 13:21
1. 投稿でファイルをアップします。
2. 投稿しないで右上のばってんで閉じます。
3. 写真一覧を見るとアップされています。

写真をインラインで表示

2007/12/5 00:58
写真を本文内に挿入できるようにしました。

手順としては、
投稿フォーム(or 編集フォーム)のファイル一覧でインラインにチェックします。すると本文の一番最後に[img|88]のような文字列が追加されます。その文字列を挿入したい場所に移動します。

画像挿入の書き方には、いくつかのオプションがあります。
最小単位は、
[img|fileID]
フルオプションは、
[img|fileID|回り込み|画像幅|回り込み解除]
になります。

fileID: チェックした時に挿入される数字を参照して下さい。
回り込み: 「left」か「right」
画像幅: pxの数字を入れて下さい。100〜450が有効です。
回り込み解除: 「clear」をいれることで、その画像の上で回り込み解除

以下、適当にサンプルです。

[img|86|left|150]
たとえば左寄せの幅150px。

[img|88|right|200|clear]
上で回り込みを解除して、右寄せの幅200px。

[img|87||clear]
上で回り込みを解除して、幅指定なし。幅を指定しない場合は画像のオリジナル幅になります。ただし450px以上の場合は450px。

[img|87|left|120][img|86|left|120][img|88|left|120][clear]
画像を横に並べた場合。その下、回り込みを解除させたい時は、[clear]を付けます。

[img|86] 最小単位での表示。

これで、けっこう制御できると思うのですがいかがでしょうか。
センタリングはありません。高さ指定もありません。
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close