2009/11/11のき42呟き

ブログ | 2009/11/12 03:05
 16:49 お仕事。壊れた本の背表紙を、レイアウトもデザインもフォントも完全再現した!…がスペル違ってたorz フランス語きらいだ! てか朝一にカビとかエマージェンシーすぎんだろ。心が折れる…! #
 16:57 窓際に書架つくるのが間違っとるが、私がなんとかする立場でもないしなー。カビ対策、他の館どうしてんねやろな。あーいっそホルムアルデヒド撒いておきたいわー(いまはきけんだな) #
 17:18 てか私、システム課なんだけど今日もシステム触ってもない w所属サギだな。ただアナログを直したり作ったりするのは、やっぱりデジタルあると便利だなー #
 17:22 ここんとこずっとアナログ書籍の修復。貯まってたからな。おかげで地獄打ちが得意になったよー。物々しい技名だが、たんに和紙を貼る裏打ちの名前だ。かっけーやww #
 18:16 ポッキー買っちゃった!しょうがないよねーだってポッキーの日だもんねー。という言い訳を #
 18:26 @saza プリッツもいいなー!むしろのっとくべきですよねー。お菓子会社の陰謀は魅力的すぎだなあ!抗いがたすぎて…しょうがないww #
 18:41 @saza こまっちゃいますねーなんとけしからん魅惑の季節!ふらふらと冬季限定に手を出してしまう自分の姿が、考えなくてもわかる。後悔はしない!って豪語しながら食べた後でorz でもしょうがない、陰謀だからww #
 18:45 今日の晩御飯は、おだまき蒸しー!うどんを茶碗蒸しに入れたらいいんじゃね?って考えたやつ、頭いいよなー! #
 20:10 @otenki_bot 明日の名古屋の天気は? #
 20:21 @otenki_bot にゃーw 名古屋なだけにか!かわいなあ!予報ありがとう~ノシ #
 20:24 あー…botってこう反応するのね。ごめんよ、学んだわ #
 21:03 これは支援するしかw  RT: @orangegiraffe: 支援! RT @Mifuyudashiyo これから就寝前までにRTされた数だけ腹筋 #
 22:33 国旗に纏わるつぶやきを見て。支離滅裂だし話も外れてるからリプライできん。まあ旗は一つのイデオロギーを自身の存在で表してるわけだから(信号旗含め)、特に国旗は綺麗なんだよなー。ただ、それにまつわる概念によって人々に嫌悪感や思慕や諸々の感情を喚起させる装置が国旗かー #
 22:34 いままでの社会構造上、決して捨てられない国って所属を強制的に設定づけられてるけど「コミュニティへ固執するせせこましさ=閉塞感」と考えるか「所属意識としての安心感=誇り」を得るかは声無哀楽論だなあ。いずれにしろ旗は記号にすぎず、人間の関係性に起因する本質を擽る装置だからが故に罪作り #
 22:34 自分は在外邦人コミュニティに余り馴染まなかった人間なのでアレですが、外国に住んで国を意識した時は法制度政治関係くらい。相手個人の文化や階級・立場などは意識するし自分に対しても強く感じたが、国単位かは…重複部分はあっても国への意識は少なかったし回りの地元民含む外国人もそんな感じ #
 22:35 なにか国家間などの話題があっても、君の国はどうだ?でなく君はどう思うか?と聞かれるのが常だったし、国際試合みても別に自国の人だから肩入れすることは回りもなかったからなあ。気に留めたものに興味を示すだけで、それに帰属意識を求めることはないし、少なくとも友人らはそうだった #
 22:35 旗の下に集うことの意味も、それに重きを置く人の存在もわかる。だから人の大切なものを破いたりなんだかすることは相手の尊厳を踏みにじることだから許せないが、かといって自分自身は余り重みを感じないしひとつの基準でしかないと思う。まあ違う国や立場年数で感慨も変わるだろうが #
 22:44 なんてなー。でも分かるよ、一体感って陶酔するほどの強い大きな力に身を任せる感じ。森崎湊『遺書』の満洲帝国十周年祭典の日の日記、うねりの中「これでいい。これでいい!」って悩みを払拭させるように書いてた。あれの心境を味わってみたい気もするが、魅力的なほど怖いのも確か #
 22:46 ってなんだかなー。どうしたって自分の心持ちを顕す語彙が足りないので読書するしかない、ということしか分からない。かなしいなーいい年なのに。 #
 22:50 巨大な組織の中の、少し異質で微妙な存在って位置が一番しっくり来る自分。まあ、一人前にもなれなくて染まりきれない不適合者だから仕方ない。 #
 22:53 プッカ、意外に面白い。なめててごめん。 #
 23:10 あばばば…!なんか変なの押しちゃった!!ついったの使い方、未だによく判ってない…。なんでこっちからフォローお願いして認証して貰ったのに、こっちからフォローしてないことになってんだよ…。なんでだろ #
 23:33 @MASAKI_N わーフォロー出来ましたー!ありがとうございます!これからよろしくですー!ていうかお手間掛けさせちゃってホントホントにすみませんorz #
 23:45 @mike_hayama が、がんばれー!産みの苦しみですねー。ステップアップの前兆ですよ!その試練と思えば。影ながら応援してますよーノシ あ、私は普通の赤ポッキー貪りましたww 記念日にもなっちゃってるんだから食べるしかないでしょーって自分に言い訳ばっかして。 #
 23:54 @MASAKI_N いやはや申し訳ないですw おわー何そのシンクロ!ニヤニヤしちゃいますわー。え、そんなラッシュなんですか!最近新刊書店さん行ってなかったので明日にでも行こう!子規関連本かあ、さすがドラマ効果。この勢いで一気に子規ブームに!…はないなw 大将イケメンじゃないかry #
 23:58 @itmkr なんすかその贅沢!!しかも深夜にいただけるなんて罪深いwきちくの所業ww 屈服して美味しくいただいちゃうしかないですねえ …私も食べたくなったが、たまご晩ご飯に使い切ったorz #
 00:06 子規大将はあれだ。もう真剣に嫁に行っても良いくらい好きだ。可愛すぎるうえに可笑しすぎる。ときめいたきっかけは短編随筆「飯待つ間」。文章書いた人に惚れる経験は、あれが初めてでしたww 感情が先張りしすぎて子規先生関連は冷静に書けないww #
 00:15 一度きちんと、戦前あたりの日本における中国語の発音表記と現代の相違について考えたい。なんで四馬路(simalu)がスマロなん?好吃(haochi )がホーチイやし。まあ先行研究あるだろうが。1.発音の変化 2.日本人の听力の変化 3.日本語表記の変化あたりだろうが、もやもやするー #
 00:22 @MASAKI_N 香川子規、すごい良い配役ですよねー!てか秋山男前兄弟の配役からしてNHK、どうみても大河より力入れてry 。やー内容の新しさより、新刊書店にこうやって明治の人の話が並ぶことに感慨深いですww 幕末明治あたりは新刊ラッシュって感じですねー。わくわくする! #
 00:25 @MASAKI_N 新刊案内、ありがとうございますー!坪内先生、ホント子規漱石好きやなw そうそう大将はいつでも明るいんですよねー全てにおいて好奇心で突っ込んで行く。自分の結核の進行ですらw 泣く時も全力だし!可愛すぎる!ぜひぜひオススメです!ってまだ読んでもないのにwww #
 00:33 そう言えば、纒向遺跡の件で。林屋辰三郎先生のご薫陶を羨ましくも受けやがった父は、先生譲りの邪馬台国畿内説者なのだが、今回の発見で更に鼻息が荒い。しかしこの件も単に考古学論争だけじゃなくて色んな意味での対立なので先が楽しみだ。野次馬なのでねww #
 00:40 @mike_hayama わ、わかっちゃいるのにやめられない二乗www 背景書き込みすごい漫画はなんて云うのか、それだけでも画面に吸い込まれるというか見入ってしまいますので好きです。チョコはなー甘い甘い精神安定剤なのに後から来るおつりが怖いw魅惑の食べ物w #
 00:49 @mike_hayama うーむ。絵で語るってやつですね。人物に纏わる情報量が沢山あって、絵という抽象的な明文化されない情報が余計にストーリーの読み手に刺激を与えて物語に引き込む、みたいな感じですか。すごいなあ…!…って、修羅場ハイになってるwおちついてーww そしてがんばれ! #
 01:44 ああああああ!今気付いた!「国旗に纏わる~」って呟き流したんだけど、"支離滅裂だし話も外れてるからリプライできん"ッて箇所は勿論私の呟きがであって、読ませて貰った呟きのことじゃないよ!ああああ…ホントに誤解されるような文章で、日本ご不自由でごめんなさい…!書き直す機能があればなあ #
 01:51 うああああ。明日留学生コーナーの日本語学習書、見に行くかな…。おそらく私は自信持って、留学時代の同級生より日本語ヘタだと思うよ。だってあいつら全員日本語能力検定一級だったもん。しかも一度も日本に行ったことないのにな!すげえ。 #
 02:04 @MASAKI_N いやいやいや!国語テストのうち文法の問題を潔く白紙で出してた私からみれば、言語学のひとは尊敬に値しますよー!そんな私はつい最近まで国文学(しかし研究対象の問題で殆ど中国語文扱いながら国文学研究科という鬼子)いじくってましたがwwなのに日本語ヘタwww #
 02:07 しかしなあ。言葉のセンスは鍛えなきゃ鈍る一方だなー。母語だから使えるよ、なんて調子こいちゃいかん。精進せんとなー!自分の言いたいことが明確に伝わる文章は、本当にテクニックなので練習勉強するしかない。後は語彙だ。少なすぎる自分。でもまあそれは寝てから頑張ることにするww #
 02:15 だが。お世話になってる中国人のS先生(75歳・音大の元教授・チェロ奏者)は、子供の頃覚えた日本語で「二〇年ほど日本語を話していないので自信がありません。わたくしの日本語は可笑しくありませんか?」ってこっちが絶句するような綺麗な日本語を使い、普通に大連から電話してくるこの現実www #
 02:21 @MASAKI_N あーそれ「いままで覚えた国語文法は忘れて下さい」って言われて「教授何言ってんの?」って吹いた覚えあります!「て形」「ます形」…言語学は言葉の科学って感じでかっこいいなあ!逆に文学はマニアになるほど文豪が遠のいて行きますw学部時代、探偵小説研究やってましたw #
 02:26 @MASAKI_N 20年前に一度だけ日本へ演奏に来たきり、その前は戦前に日本人学校に中国人だけど入ってて、そこで使ってたきりだとか。そうか…90年代は日本語学の黄金期的な時かあ!ていうかピアノの先生、坂崎さんのいとこなんですかー!すげーやっぱ音楽家系なんだなあ。日本語不自由てw #
 02:30 旧満洲やシンガポールなど、いわゆる昔の外地には、内地の日本が戦後変遷してった日本語より古い形の日本語が残ってるから、それを学習した日本語話者(まあ大多数が高齢だが、彼らに教わった学習者含め)は現代ネイティブより日本語が綺麗なんだよなー。むしろそう言う人たちに日本語教わりたいわw #
 02:37 @MASAKI_N 文系は科学的じゃないってのを根本からひっくり返してくれる、理系への反論に頼もしい存在ですww とらひこキタコレw帝都物語ww寅彦は存在自体がつっこみどころなくせに、本人ちょう真面目で冷静に漱石先生ラヴ!なところがたまらない!随筆集『柿の種』大好きですw #

縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close