2009/12/06のき40呟き

ブログ | 2009/12/7 03:04
 16:12 スペクタキュラ―・スパイダーマン、シンプルな絵で現代が舞台のピータ・パーカーが高校生なんだけど、意外にアレンジや演出が凝ってていい。…うーん、だからやっぱりメディアミックスのアレンジって面白い人がやれば面白いが、結構原作ありの映像化ってバクチだよなー #
 16:18 @saza そうですそれー!わたしはディズニーXD(このごろずっとつけてる)で見てますよー!リズが可愛くてMJがめちゃセクシーですw #
 16:22 かーるじいさんみたい。いま、こぼれ話やってる。 #
 16:27 @saza そうなんですよードクター・フー!今日新エピの日なので楽しみ!ついでにトーチウッドもやってほしいんだけどまあ無理ww XDになってからドラマが増えて嬉しい限り。スイート・ライフが気に入ってますw #
 18:14 めも。これ行こうか迷ってる。「名古屋初上陸「へうげ」展、「剽藝祭」12月9日より」 http://bit.ly/8MHYha #
 18:38 ポップコーンの種の皮が歯に挟まって気持ち悪い。2回歯磨してもまだあるよー…orz #
 18:53 @renya_mutaguchi さすが閣下そっちの心配でありますかwwそこにシビれる!あこがれるゥ!ww てか東條閣下ww 今村閣下は交渉の間ずっと居眠りしてたと見ましたがいかがでありましょう?w #
 19:29 鉄腕ダッシュの、昔の写真で今の場所当てるやつ、今日名古屋だった―。あれかなー、探すお店は明道町のお店かなー。お堀の中の電車懐かし―。って別に私その世代じゃないけど。 #
 19:32 おうあー明道町のお菓子問屋街へ、駄菓子大人買いに行きたいいいいい!あそこって土日やってんのかな… #
 19:33 か、菓子撒き…いまでもあるわーwww #
 20:28 えええー今日のNHKスペシャル「真珠湾の謎~悲劇の特殊潜航艇~」かー!井上武彦「同行二人―特殊潜航艇異聞」(雄彦じゃないよ!)のあれですよ!三島由紀夫が大絶賛で悔しがった名作。植物的な美形士官と無骨な下士官が潜水艇を「坊や」と呼んで愛でる話。今日のNHK神がかってるな! #nhk #
 20:57 せーろがーんー #nhk #
 21:01 広瀬武夫きたあーー!! #nhk #
 21:06 「伏して頼んでる」のに実際に頭伏してない件うけるwww #NHK #
 21:08 広瀬役のひと、藤本隆宏さんていうのか。詩吟、よい声だった…!正直、杉野兵曹はアニメショタ寅化現象されてもまだ許せるかもしれないwww #nhk #
 21:10 引越しのサカイさんいい感じだなーww #nhk #
 21:33 @Hamuzou いいですよー赤茶の壁の向こうに針葉樹の囃子があり、その上から覗く帝冠様式!興亜様式・帝冠様式いいですよねー!ここは入れないですが満州国中央銀行や首都警察庁や満州国軍司令部など、再利用して外国人でも入れるとこも多いのでぜひ長春へ!むしろ私は前田侯爵邸が見たい…w  #
 21:46 NHKで特殊潜航艇きた…!!!真珠湾…! #
 21:52 @Hamuzou ああ、官舎が前田邸的なんですねーって松苑賓館のことですか?!官邸は今ホテルのレストランになってますよー。一度だけ連れてってもらいましたが、いささか中国的なってるとは言え、建物自体の保存は良くて細部まで良かったです…!中銀の柱列すごいです。圧倒的。 #
 21:58 満州国時代の建築物といえば、いつもバスで前を通ってた中国人民解放軍四六一医院(旧満州国総合法衙…最高裁法院・検察庁)だったが、一般市民も掛かれるので行けばよかったが「治療は三分で無痛!」って看板が逆に怖くて結局行けなかった…orz で、掛り付けは満州国軍司令部でしたw #
 22:01 @Aquina_T あ、それそれ!坂田少尉と稲田二等兵曹を主人公の軍医が「そういう意味でも出来てる」て確信妄想してましたw 静かな精神世界と真宗(仏教)に関する話なので、一般的な戦争文学ではないけど、張り詰めた海軍人の雰囲気が素晴らしいですよー!ゲイ文学ガイドわたしも持ってるww #
 22:02 坂田少尉の外見イメージは、思いっきりジパングの草加拓海キューザックなんだよおおおお…! #
 22:05 正直、井上武彦「同行二人―特殊潜航艇異聞」はもっと評価されて良い作品。三重県と言う真宗高田派の多い地域から出た地方文学としても、真珠湾攻撃ものの戦争文学としても戦後純文学としてもそれぞれ大きな意味を持つ高クオリティ。 http://bit.ly/6hiy9g #
 22:16 は…ッ!? いま気づいたけど、坂田少尉って酒巻和男少尉をモチーフにした…?いや、酒巻さんのひととなりとか知らないから断定はあれだけど。その気になれば短い論文かけるなー。でも自分では書きたくない(思い入れありすぎて)ので他の人にやってもらいたい。 #
 22:17 こんなこと書きながら、木場青書いてんだよなアアwww もうねー書きたいことをガンガン書くことにした。冗長かもしれないなーと思って削ったとこも、結局入れることにする。だって私、冗長な小説好きだもんww #
 22:25 うあー潜水艇の話で鯨…!条件反射のように野坂昭如の「小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話」思い出したあアア。 #nhk #
 22:59 うあーいま気づいた!NHKスペシャルの裏で教育がETV特集「障害者たちの戦争」!なぜ分散させてくれなんだ…!個人的には精神障害兵士が気になるが、清水寛編 『病床日誌』未読… http://bit.ly/8rfe9h  #nhk #
 23:01 @GunnieOrange 戦争童話集は頭抱えるくらい泣いてしまいます。野坂昭如は本当に良いものを書くのに、未だにどうしてもダニダニアースが脳裏に…orz #
 23:07 @Hamuzou そこら辺中国人と言うか特に満州人はシビアと言うか前向きと言うか建設的と言うか。普通に再利用して現役官庁などに使うのは、総督府を潰した韓国人と比べても興味深い心理であります。石原閣下…他で再開して下さい近代文学館…!NHK、なかなか冷静な立場展開で面白かったですー #
 23:20 http://twitpic.com/sef7l -前から言いたかったんだけど、これどう見ても青木だよね…。こけしすぎる…海軍だし。アニメ「野坂昭如戦争童話集―小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話」の主人公・幸多なんだけど #
 23:38 @fujiikotokoto 内容教えてくださってありがとうございます!ああー身体的な人たちの動員関係の話だったんですねー。わからないけど「人より一層」精神的に負担だったんではないかな…と当時的に。ふむー栄養失調による死亡率増加の話は判る気がします。再放送を待ちます―! #
 23:42 ETVの話から思い出した。知能障害の息子が兵役に受かった(昔はママあった。まず身体で判断するから)とき、ああやっと息子が一人前と認められたんだ!って親が泣いて嬉しがったって言う。誰にとっても得じゃないのにね…。それでも親御さんの気持ちは判る。分かるからこそ悲劇やなあ #
 00:07 @fujiikotokoto 「日本帝国陸軍と精神障害兵士」って本に、実際の兵士の症例が載っていて、満州駐留時に脱走して満州国軍の中国人兵舎で保護されて漸く皆が認識したとか、内務班でバカ扱いされて不当に扱われてたとか、発見された人は幸運な方で、やはり『負担』とされた人は多そう… #
 00:17 @fujiikotokoto 結局、兵隊を送り出す杜撰なノルマや当時の精神障害に関する知識の乏しさと障害者の社会的地位の低さ、なにより国家総力戦になったときの切羽詰り感が…orz あと行き過ぎた「なんとかなる」精神論とかも、彼らをも兵士と看做した一員なのかしら―と漠然と。 #
 00:56 あああー木場を1917年生まれ(魍魎で確定?)の、1934年17歳で志願兵の上等兵候補者に設定したもんだから、法的根拠が欲しくなって勅令まで調べてしまった。自分で妄想設定しておきながら、何回確認したら気が済むんだ。よくソースを忘れる。しかも『タバコ話』書いてるだけなのにな!! #
 00:58 しかし、確認するだけならネット(と言うかデジタル媒体)は便利だなー。法令なんて、虱潰し作戦かけるの紙媒体だとマジでめんどくさいもんw 当たりを付けるには本当に楽。 #
 01:04 てか、ニイニイロク話になって来たwww おかしいwwテーマ、タバコじゃねえのか。こうやって私は、思考がひん曲がっていることを自覚せざるを得ない。どうしても脱線して行くんだよおお。 #
 01:11 226といえば、恩田陸「ねじの回転」はクリコが安藤大尉を銃撃っつー、関口が木場と殴り合いで勝ってしまう程度の、いくらSFとは言えそれだけはありえない展開らしいので、こわくてまだ読めてませんww  #
 01:22 @MASAKI_N いいいいまメール見ましたごめんなさい!気づくの遅すぎですみませんorz てか、リンクありがとうございます―!こちらからも貼らせていただきますねー!その際にはまた連絡しますです―ノシ #
 01:32 ちょwwwのらくろ軍曹、昭和9年初版もの落札希望価格12まんーーー!それは…買えないorz #

縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close